雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

吸引力抜群!アイリスオーヤマの布団クリーナーは買い!手入れ方法まとめ

 

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

布団クリーナーの中でも頭一つ抜けて、安くて人気な製品があるのをご存知ですか?

それが今回の記事のテーマ。

 

アイリスオーヤマのIC-FAC2という布団クリーナーです。

このモデル、Amazonのベストセラーに選ばれています。

 

 

一昔前は布団クリーナーといえばダイソンかレイコップ。しかも数万円するという現実。だれも手が届きませんでした。

 

でも今は格安の1万円以下で、しかも評判が高い布団クリーナーが人気なんですよね。という訳でこの記事ではアイリスオーヤマのIC-FAC2という布団クリーナーについてです。

 

吸引力が落ちてきた時の手入れの方法もまとめています。

 

アイリスオーヤマ布団クリーナー「IC-FAC2」の特徴

このモデルの最大の特徴は価格の安さ。1万円以下で購入できます。

 

また、コードレスが多い中でわざと4mのコードを付けました。これが大正解。通常のコードレスの布団クリーナーはこまめな充電が必要で、吸引力が使用するたびに落ちてきたりと、まだまだ発展途上なんです。

 

コード付きなのは個人的には大正解だと思います。他のレビューを見てもコードを絶賛している口コミが多くありました。

 

そして「ダニありセンサー」を搭載しているのも特徴の一つ。これは汚れている場合、赤色に点灯し、順番にオレンジ、緑と色が変わります。とても分かりやすいです。

 

 

また、モードが順番に、電源ボタン、弱(たたきなし)、標準(たたきあり)、ターボ(たたきあり)となっています。

 

機能がシンプルでとても分かりやすく使いやすいのも特徴の一つです。汚れていたらターボに、きれいなら弱にするだけですからね。

 

ですが、ここからが本番。色々調べていると、「吸引力が落ちる」という口コミがありました。手入れしないと吸引力が本当に落ちるのか?これ気になります。

 

手入れは必須?吸引力が落ちる?


 

まず、手入れが必要なのは2ヵ所。

1つ目は専用排気フィルターです。

 

 

これは、毎日使用した場合、半年から一年で交換が必要になります。これを交換しないと詰まって吸引力が落ちてしまいます。

 

排気なので風が出てくる部分のフィルターですね。ここが汚れていると、出てくる風もダニだらけになるかも…

 

そして2つ目に手入れが必要なのは集塵フィルターです。

 

 

これは基本的に水洗いもできますので、再利用できます。毎日使用した場合、半年から1年で交換が必要になります。(期間は目安です。)

 

ここにダニが集まります。ですのでこのフィルターが汚れていると、ダニをうまく集めることができません。つまり「ダニを吸っているようで、吸っていない状態」になっているんです。

 

ただ掃除機をかけているだけ…みたいな。これでは意味がありません。

 

まとめ 安くて評価の高い布団クリーナー

 

この布団クリーナーは買いだと思いますね。理由は簡単、「安い+評判が高いから」。高くて評判の高いモデルはいっぱいあります。ダイソンとかがそうです。でも高ければ評判も高くなるのは当たり前なんですよね。その分お金も払っているので。

 

どうせなら安く購入したいですよね。このモデルは間違いなくおすすめできる一台。本気で花粉症やダニに困っている方はぜひチェックしてみて下さいね。それでは。

 

 

by ざっきぶろぐ