雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

ホテル暮らしは費用、料金が安い?その前にもっと大事なことがある

 

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

f:id:zakkiblog:20171201115051j:plain

 

突然ですが毎月10万以上の賃貸価格を支払っている方はいますか?

その他に敷金や礼金、光熱費や生活費などが掛かりますよね。

都心やある程度の街中だと10万以上は普通に掛かっている人がほとんど。

 

それを考えた時にふと思ったんです。

あれ?ホテル暮らしのほうが安いんじゃない?と。

 

ホテル暮らしとは

ホテル暮らしとは、「ある程度の期間、または長期間、様々なホテルに泊まりながら生活する生き方」のことです。僕はホテルと聞くとどこか憧れのような感覚を抱きます。普段中々泊まれないので、テンションが上がりますよね。

ただ調べてみると、意外とホテル暮らしをしている人って多いみたい。中にはホテル暮らし歴2年という人もいました。海外のホテルを転々としている人も多いようです。

 

ホテル暮らしのメリットは新鮮さだと思う

f:id:zakkiblog:20171201115110j:plain

 

もちろんホテル暮らしのメリットって色々あると思います。賃貸料金は払わなくてよいし、無駄な家具や物を買う必要もない、光熱費もかからないしネットも繋ぎ放題、しかも毎日清潔な部屋で寝泊まりできる、等々です。

ただ個人的に感じるのは、ホテル暮らしの人は、そういう値段の事とかを抜きにして「新鮮さ」を求めているんじゃないかなあ、と感じるのです。

新しい環境で物事に取り組む、そこに生きがいを感じている気がするのです。

 

よく芸人さんがネタ作りに行き詰った時に、外をぶらぶら歩くという話を聞いたことがあります。漫画家が書けなくなった時にも、外に出て周りの環境を頭に入れる、という話を聞いたことがあります。

人間って新しい環境になった時に、新たな閃きや発想が思い浮かぶものなんですね。いつもと違う環境に身を置くことによって新たな情報をインプットするので、その分今までとは違う見方、視野の広い見方ができるようになるのだと思います。

 

僕もブログのネタが行き詰まった時にカフェに行ったりしますからね。映画館のチケット売り場の椅子で記事を書いたこともありました。そういう違う環境で更新するのは、新たな発見があるので楽しいです。

ただこれらを踏まえて考えた時に、ホテル暮らしが少し不安に感じました。

 

デメリットにもなり得る?紙一重の「新鮮さ」

f:id:zakkiblog:20171201115121j:plain

 

ホテル暮らしの人は毎回新たな発見があります。毎日寝床を替える、というのは中々の生き方ですよね。普通の人よりも新鮮さを多く味わっているのは事実です。なので、普通の事では驚かなくなっているのではないか、と感じてしまいます。

例えば、お洒落なカフェに行くと僕はいつも感動します。そしてテンションがあがります。フカフカのソファに座ってブログを書くのは最高です。ただ常にホテル暮らしをしていたら、そんなフカフカのクッションもお洒落なカフェも、なんとも思わなくなるんだろうなあ、という気持ちが頭をよぎるのです。

つまり、人よりも新鮮さを多く味わっているので、ちょっとの事では感動しなくなる気がするんですよ。

 

料金が安いのはメリットだけど…

f:id:zakkiblog:20171201115130j:plain

 

確かに料金が安いのはメリットではあります。ホテル暮らしをしている人のサイトを見ると大体毎月10万ちょっとかかっていました。ビジネスホテルで10万ちょっとなので一晩3300円ぐらいでしょうか。

スイートルームや旅館など少し高級なホテルだと、15万~20万くらいは毎月掛かります。確かに毎月10万円で新たな発見ができるのは、良い体験だと思います。ただいつも心を休めるところがなく、新鮮さを求めていては、結局数年後につかれてしまう気がするんですよね。

 

ブロガーの中にはキャンピングカーで生活していた人もいますけど、(有名ですよね)結局普通の暮らしに戻っていましたよね。そういう体験記事を読むのは楽しいですけど、実際に体験している本人は意外と、ストレスも溜まる気がします。

やっぱりどこかで本気で休めるところがあってこそ、新たな発見に感動できると思うのです。僕も普通の家に住んでいるからこそ、ホテルに泊まる時はテンションが上がりますしね。普通の食べ物を食べるからこそ、いつもと違う高級な食べ物に感動しますしね。

色々長くなってしまいましたが、そんな感じです。

それではこの辺で。おしまい。

 

 by ざっきぶろぐ