雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

本田圭佑が移籍するメキシコ名門パチューカについて調べてみた

 

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

本田圭佑が遂にパチューカへの移籍が決まりましたね。

ずっとミランのユニフォームを見てきたので、なんだか変な感じがします。

 

個人的にはもう少しミランに留まってほしい気持ちがあったのですが、こればかりは仕方ありませんね。移籍が決まったら応援するしかないです。ただ一つ疑問に思う事があるんですよ。これ、僕だけじゃなくてみんな感じてると思うんです。

 

パチューカってどこじゃ?

 

って。

まずどこにこんなチームがあるのかすら分かりません。

 

f:id:zakkiblog:20170714194342p:plain

画像出典元 Tuzos

 

パチューカってどんなチームなのかなあ?

せっかくの日本人が移籍するわけですからね。しかも本田圭佑ですよ?こりゃ結構色々と動きそうな気がしますね。メディアは当然動きますしスポンサーも大忙しになる予感がします。ユニフォームも売れますし、アジアでのファン獲得に繋がりますよ。

 

パチューカやった~!

 

と言いたいのですが、そもそもパチューカがどういうチームなのかが分かりません。

ということで少しまとめてみます。

 

CFパチューカとは

メキシコ一部に所属するクラブでイダルゴ州のパチューカ州都を本拠地にするチーム。

メキシコ最古のサッカークラブとして知られている。

 

つまりメキシコの盛んな中央都市で古くからあるサッカークラブなんです。

日本で言うところの東京蹴球団のような感じ。

東京蹴球団は大正6年、1917年設立だそうです。(こんなチームあるんだ…)

 

ただパチューカの設立日は1901年です。

日本でサッカーが流行る前から、メキシコではすでにサッカークラブが設立されていたんですね。こりゃ名門中の名門だ。こんなところに本田圭佑は移籍するんですね。結構すごくないですか?

 

100年以上続く歴史ある伝統を引き継いでいるチームに、日本を代表する本田が行くって結構すごいことだと思います。もしかして将来パチューカの歴史にHONDAの文字が刻まれるのも時間の問題じゃないですか?

 

本田のフリーキックやシュートは日本の中でもトップレベルですからね。

確かに岡崎慎司然り、久保裕也、大迫勇也、久保健英みたいなすごい選手は台頭してますけど、まだ本田は日本でもキープレイヤーですよね。できれば早いうちに本田がいなくても強いチームにしないと、今後の日本は厳しい気がします。

 

そんなパチューカですが歴史だけじゃなくて、どうやらリーグの順位も中々強いみたいです。

 

パチューカは強い

パチューカは2016/17シーズンの北中米カリブ海のチャンピオンズリーグを制しています。これ、調べれば調べるほど凄い事なんですよ。

またの名をCONCACAFというらしいです。参加する北中米カリブ海の強豪チーム24組が3チーム×8グループで総当たり戦を行います。で、ホーム&アウェーで一番勝ち点を積み上げたチームがトーナメントに進出。

 

まあワールドカップと同じ感じですよね。

 

で、この北中米カリブ海のチャンピオンズリーグですが、パチューカの優勝した回数がなんと5回。

 

5回も優勝してるんです。

 

すごくない?

 

ちなみに優勝した年は、「2002」「2007」「2008」「2010」「2017」年です。コンスタントに強いチームなんですよね。今回の2017/18シーズンですが、なんとレアルマドリードが欧州のチャンピオンズリーグを制しているので、クラブワールドカップで対戦する可能性があります。

 

つまりレアルマドリード相手にメキシコのパチューカが戦いを挑む。

 

その中心に本田圭佑がいるんですよ!

 

 

(まだ仮の話ね)

これがもし実現したら本当にすごいことです。多分勝ち続ける限り、レアルマドリードと当たる可能性は十分にあるので、また一つ楽しみが増えました。

クラブワールドカップは毎年、日本で放送されますもんね。

今まで数々の名場面が生まれてきましたから、もしかしたら本田圭佑がレアル相手にフリーキックを決める日も近いかも。

 

ちょっと楽しみになってきたぞ~

勝手に盛り上がってきたのでここら辺にしておきます。

それでは。

 

他の記事