雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

天然ヒノキはもう見納め。もうヒノキ風呂には入れないらしい

 

f:id:zakkiblog:20170408054634j:plain

 

さっきネットニュースでヒノキ風呂にはもう入れないという噂を見ました。

これ地味にショックですよ。

だってヒノキ風呂なんて最高じゃん?

 

一日頑張って仕事して家帰ってきて、「温泉行ってくるわ~」とか言って近くの天然温泉に行って露天のヒノキ風呂でゆっくり肩まで浸かる。

 

もう最高じゃん。

なんならこのために一日過ごしてきた、と言っても過言じゃないよ。ヒノキ風呂の為に生きている人もいっぱいいると思う。僕もヒノキ風呂は大好きです。

 

なんならヒノキ風呂に毎日入りたい。

このブログで稼ぐのも、ヒノキ風呂に入るためだからね。

もうヒノキの為に生きているからね。

ヒノキと結婚することを夢見ているからね。

(さすがに言い過ぎか)

 

とにかくヒノキ風呂がなくなるのはきつい。

 

ヒノキ風呂に入れない理由

簡単にまとめると日本のヒノキが減っているらしい。

そもそもヒノキの天然林自体が減っているんだって。

 

これは大変だね。

 

だって2020年には東京オリンピックが開催される。

日本人以外に大勢の外国人観光客が訪れるだろう。

 

外国人が日本にもとめるもの。それは、

 

安全にオリンピックが開催されること、

熱狂できる熱いスタジアム、

 

そして

 

 

ヒノキ風呂だ。

 

違う?

 

だって温泉ってかなり日本は有名だよね?

たぶんこれを目当てにくる外国人もいるんじゃないかな。

 

「オウ、ワタクシ、ガイコクカラキマシタ、二ホンダイスキ、ヒノキブロダイスキ」

 

とか言いながら成田に降り立つんだろうね。

そして成田空港を出たとたん近くの警備員に片っ端から聞いていくだろう。

 

「ヒノキブロハドコデスカ?」と。

 

そう。

 

みんなオリンピックを見る為に日本に来るんじゃない。

スタジアムで熱狂する為に日本に来るわけでもない。

 

ヒノキ風呂に入るために日本にやってくるんだ。

 

そのヒノキが無くなったらどうしようか。

ヒノキがないと日本はやっていけないよ。

 

すぐにでもヒノキに代わるものが必要だね。

 

ヒノキ風呂に代わる風呂

たとえば岩風呂。

露天風呂によくある岩で囲った風呂。

 

あれなら外国人も喜びそう。

でも結構危ないよね。膝とかぶつけたらせっかく日本に来たのに台無しだよね。

 

「オウ、二ホンデヒザウチマシタ」とか言って帰国したら可哀想だよ。

 

せっかくの旅行が台無しだよ。

でも岩風呂は良いと思う。日本の風情があるから。

 

とまあ適当な事を書いてきたけど、結局ヒノキに代わるものはないんだ。

ヒノキはヒノキでしかない。だからこそ全力でヒノキを守らなければいけないんだ。

 

ってなわけで、これから僕はヒノキの事業を始めます。

ヒノキスクールを開設しようかな。(笑)

 

 

※ヒノキの事業はしません。

 

 

こんな記事も書いています。

石焼き芋と警察と救急車のお話です。

なんでも変顔で乗り切れる世界になってしまった