雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

なんでも変顔で乗り切れる世界になってしまった

変顔というのは難しい。人を幸せにもできるし不幸にもできる。変顔というのは素晴らしい。そして美しい。そう変顔は人間の美である。

f:id:zakkiblog:20161226052512j:plain

イケメンの変顔

とまあ、勝手な理想を勝手に書いたがこれは半分合っていると思うんだ。変顔というのは実に面白い。あ、ガリレオの真似はしていないよ。確かに「実に面白い」という変顔を福山さんがやっていたけど。

いや、福山さんは変顔をしていないね。真顔で「実に面白い」と言っていただけだ。これだと福山さんの「真顔が変顔だ」という間違った情報を伝えてしまう。はっきりさせておこう。福山さんは変顔でない。イケメンだ。

ただこれを言うとこう反論する者もいるだろう。

「イケメンの変顔は変顔じゃないんですか」と。

いやいや、もちろん変顔だよ。たとえイケメンであろうと変顔に変わりはない。イケメンだろうとブサイクだろうと変顔に境界線はないんだ。変顔に国境は存在しない。世界共通だ。変顔はどこでも通用する。逆に言えば変顔の術を持っていればどこでも暮らしてゆけるのだ。

ブサイクの何が悪いんだ。変顔をさらに際立たせられる絶好の顔ではないか。変顔をするのに持ってこいの顔じゃないか。元々変な顔に変顔をプラスするんだからそれはそれは凄いことになるじゃないか。普通に考えて変顔×2だから笑いも2倍になるはずだよ。変顔のオンパレードさ。みんな笑顔になるだろうね。

イケメンでも変顔は変顔だよ。

どんなにイケメンでもそれは変わりない。

時々変顔でもカッコいいイケメン顔っているよね。僕はそれを認めない。認めたくない?いや違うよ。嫉妬ではない、本当に認めることは出来ないんだ。

変顔は変顔なんだ。たとえイケメンであろうと関係ない。

恥ずかしがっていたらダメなんだ。カッコつけてもいけない。求めるのは全力の変顔だ。頬っぺたがちぎれるくらいの変顔さ。より目にし過ぎて目が一つになっちゃうくらいの変顔さ。歯を食いしばって全ての歯がボロボロ落ちるくらいの全力の変顔を求めているんだ。

ただね、一つ問題がある。

それは変顔に対抗する変顔が現れた時だ。

変顔対変顔

これが一番難しい。変顔を超える変顔が現れた時にどうするかが問題だよね。変顔を超える変顔を出さないといけないんだ。しかも世の中にはありとあらゆる個性を持った変顔が存在する。いつでも変顔の一番になるのは正直難しい。

変顔の頂点になるには並みならぬ練習が必要だろう。口元をゆがめる練習が必要だ。目元をしょぼしょぼさせるテクが必要だ。眉毛をくっつける気合いも必要だ。頬っぺたを潰す勇気も必要になる。

そう、変顔に対抗できるのは変顔しかないんだ。そして自分よりも面白い変顔が現れた時、人は諦めを知る。

そしてこう思うんだ。

もういっそのこと、無表情が一番面白いんじゃないかな、と。

無表情

変顔よりも面白いのは無表情なのだ。そう、回りに回った結論だがある意味的を得ているだろう。変顔がはびこると無表情の需要が高くなるんだ。今は変顔をする人ばかりだから無表情の顔の需要が高いんじゃないかな。

人と会話していて困ったら変顔で笑わせる。カラオケで歌いたくないから変顔で乗り切る。後輩との会話はほとんど変顔。

そう、今は変顔でなんでも乗り切れる世界なのだ。

これを読んでいるかたの中にはすでに変顔を取得している人もいるだろう。今まさに変顔してます、というかたもいるに違いない。変顔を愛してます、と宣言する人までいることだろう。

確かに思えば僕の人生も変顔そのものだった。困ったら変顔をしてその場を何度乗り切ったことか。もう人生の困難の半分は変顔で乗り切っている。いや、ほとんど変顔ですり抜けてきたんだ。もう僕の人生は変顔そのものだ。変顔の為に生きているんだ。変顔は人生だ。僕の心臓は変顔だ。

変顔の変顔による変顔のための変顔なのだ。

変顔の為に生まれた。オギャーと産声をあげたその顔は変顔だった。母親も驚いたことだろう。生まれてくる我が子が変顔なのだから。この子は将来、変顔界のトップに立つと確信したに違いない。

もちろんこう思っている母親もきっと変顔だったに違いない。ということはそれを見つめる父親も当然変顔のはずだ。

それならお爺ちゃんお祖母ちゃんも必然的に変顔だろう。だったら歴史上の全ての人は変顔だ。社会の授業で習う歴史の本に出てくる人は全て変顔なのだ。確かにザビエルは変な顔をしていた。織田信長だってよく見ると変顔だ。明らかに狙っている。

そう、変顔は受け継がれていくのだ。変顔を変えられるのは変顔しかいない。

正直これじゃいけないのは分かっている。このままだと変顔にすべてを支配されてしまう。変顔で未来が変わってしまう。

早く変顔から卒業しなければ。

誰か無表情の顔を教えて下さい。

 

以上が「変顔」への思いでした。

 

こんな記事も書いています。

男の子の手袋を拾ってあげた話

アフリカの子供たちの目が透き通っている理由

クラウドワークスのメリットとデメリット。私がやってみて感じたこと