読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

ハリオのオートプアオーバーsmart7の特徴、評判と評価

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

突然ですがハリオという珈琲のメーカーを知っていますか?

珈琲好きの人なら大抵は知っていると思います。珈琲器具を筆頭にコストパフォーマンスが優れた商品を作り続けるメーカーです。その中でも比較的最近出たのが、最新型ハイテク珈琲器具「オートプアオーバーsmart7」なんだそうです。ハリオの次世代を先取りしたデザインのコーヒーメーカーの登場ということで欲しくなったので紹介します。(笑)

オートプアオーバーsmart7の特徴

まず名前からして格好いいですよね。

オートプアオーバーsmart7

覚えるのに時間がかかりそうです。

それは良いとして、このコーヒーメーカーの特徴はタッチパネル搭載であること。ハリオの初代珈琲メーカーV60珈琲王と比べても、より次世代のデザインを兼ね備えたフォルムに仕上がっています。コーヒーメーカーにタッチパネルが付いているなんて一昔前では考えられないですよね。

このタッチパネルには、「お湯の温度、お湯の量、抽出スピード」の3つを中心に自分の好みに合わせて珈琲を抽出できます。以前のハリオの商品(V60珈琲王の場合)は人数分のボタンとスタートを押すだけだったので、より自分の好みに合わせて淹れることができるようになったと言えますね。

オートモードとマイレシピモード

f:id:zakkiblog:20160919190204p:plain

タッチパネルは2つの淹れ方ができるように設定されてます。オートモードでは2~5カップに対応し、90度、93度、96度の3種類のお湯の温度を設定できます。オートモードでここまでできるコーヒーメーカーは中々ありません。

コーヒードリップのスピードも2段階から選択可能です。お湯の温度、淹れるスピードの設定なんてコーヒーメーカーの域を超えている感がありますよね。車の自動運転技術くらい凄いんじゃないですか?(笑)

マイレシピモードはより自分の好みに合わせて珈琲を飲みたい方用と言えます。お湯の温度は80度~96度まで1度単位で設定可能です。お湯の量は270mlから700mlで10ml単位、抽出時間も1秒単位で設定できるのは驚きです。もうここまで来るとハンドドリップと同じ次元ですね。

オートプアオーバーsmart7の詳細

簡単にですがオートプアオーバーsmart7の詳細をまとめておきます。今まで書いてきたことを箇条書きにすると、このコーヒーメーカーがいかに凄いかがよく分かると思います。

・オートモード

3種類のお湯の温度設定

2段階の抽出スピード設定

・マイレシピモード

80度から96度まで設定できるお湯の温度

270mlから700mlまで設定できるお湯の量

1秒単位で設定できる抽出スピード

もうハンドドリップで淹れるのと同じほど細かな設定ですよね。しかもコーヒーメーカーの場合はムラがありません。一度設定してしまえば好みの味を毎日楽しめるのが凄いところです。

・内容量 270ml~700ml

・寸法 幅24.5×奥行12×高さ29 重さ2.0kg

・詳細 V60 ガラスドリッパー、V60レンジサーバー600はセットで付属

・電源 AC100V 750W 電源コード1.5m

V60のドリッパーとレンジサーバーが付属されているのがポイントですね。新しく買い替える方にはピッタリです。でも今までハリオの珈琲器具を使っていたならドリッパーとサーバーを持て余してしまう事もあるかもしれません。

口コミ、評判、評価は?

オートプアオーバーsmart7の特徴の一つとして挙げられるのが、珈琲の抽出方法です。「お湯の温度、お湯の量、抽出スピード」を変えられるコーヒーメーカーは中々存在しません。

「なんだか色々設定が面倒だなぁ~」と感じる方がいると思ったのですが、珈琲好きの方にとってはメリットのほうが多いようですよ。口コミも好意的な評価が多く見られました。

f:id:zakkiblog:20160919200838p:plain

一言でまとめると「軒並み評価が高い」です。これはAmazonでも楽天でも言えることだと思います。

どんな点で評価高いのか?

まとめてみると、このような感じです。

・高いと思うかもしれないが倍の値段払っても買う価値あり

・他の珈琲マシンに比べて異次元レベル

・珈琲を本当の意味で自由に操れるコーヒーメーカー

・美味しい珈琲豆なら喫茶店の味を超えているかも

・思っていた以上に小さかった。見栄えもスタイリッシュでカッコいい。

注意点として、ここに挙げた評価は個人の考えに基づいていますので、あくまでも一個人の考えとして捉えて下さい。

しかし評価が高いのは間違いないようです。味は申し分なく、かつスタイリッシュ。珈琲ライフが変わることは間違いありません。やっぱり調べれば調べるほど欲しくなりますね。(笑)珈琲好きには気になる一台です。

改良して欲しい点

どんなに良い製品でも改良して欲しい点はあります。オートプアオーバーsmart7も例外ではありません。デメリットという訳ではありませんが改良して欲しい点として以下の点が挙げられていました。

・水の沸騰に時間がかかる

・朝の忙しい時には自分で淹れたほうが早いかも?

・抽出完了の音が少し小さい

どれも勿論一個人の考えですよ。

確かにペーパーをセットするのはペーパードリップと変わりません。後は淹れる方法がこの機械か、自分でドリップするかの違いです。朝の忙しい時には自分でさっと淹れるほうが早いのは一理あるかもしれませんね。悩みの種です。

3番目の「抽出完了の音が小さい」って可愛い悩みの種ですね。(笑)

人気の理由はデザインと味のバランス

この製品は、オのV60珈琲王に次ぐ新しいコーヒーメーカーと言っても過言ではありません。味を追求した珈琲王のデザインを一新した結果、珈琲の味と革新的なデザインの両立に成功したと言えます。忙しい朝にさっと飲む、というよりは「ゆっくり珈琲を味わいたい」という方向けですね。

インテリアとしても成立しお洒落な空間を作り出す味のあるフォルム、そしてハリオが渾身の珈琲の味を追求したノウハウが詰まったオートプアオーバーsmart7。今までのコーヒーメーカーの常識を覆してくれることでしょう。

ちょっと褒め過ぎかなぁ~。(笑)

おしまい。

 

ハリオ・オートプアオーバーsmart7

楽天で探してみる Amazonで探してみる

 

他の記事

www.zakkiblog.net