雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

私が古舘伊知郎のフジテレビ番組「フルタチさん」を見ない理由

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

どうやら古舘伊知郎さんの番組、「フルタチさん」が低視聴率みたいです。これからどうなっていくのか気になりますが、個人的にこの番組を見たことがありません。

どうしてなのかな。結構番宣してたから見ようと思っていたのにな。何で見てないんだろう。

1.他番組が強すぎる

フルタチさん、当てる時間帯を間違えたんじゃないかな。だって裏には"鉄腕DASH"や"世界の果てまでイッテQ"だよ。勝てるわけがない。逆にそんな簡単に勝てたらたまったもんじゃない。

イッテQ側だって世界の果てまで行ってるのに、他番組に早々視聴率をかっさらうほど甘くないことは知ってるよ。だからこそ頑張って世界の果てまで視聴率を取りに行ってるんじゃないか。

それを日本のフルタチさんが気になるところを巡って喋って終わり、ってそりゃ勝てないよ。確かにロケなしのスタジオありきで高視聴率の番組はたくさんあるよ。でも今回は勝手が違う。フジテレビは当てる場所を間違えた。

やるなら日曜日の夜遅くでも良かったんじゃないかな。もし高視聴率だったら徐々にゴールデンタイムに持ってこれば良いじゃないか。どうして最初からテレビのテッペンの時間にぶつけてしまったんだ。

2.コンセプトが分からない

番組を見る人って、内容もそうだけどタイトルもよく見てるよ。タイトルがつまらなかったら基本見ない。その辺日本テレビは素晴らしい。"世界の果てまで"というフレーズだけでも様になっている。

フジはどうだろうか。「フルタチさん」って。古舘伊知郎ありきでやっていたら上手くいかないよ。もちろん古舘さんは好きだし喋りも上手いと思う。でも一人のための番組は所詮その人のファンしか見ない。古舘伊知郎のファンしか「フルタチさん」は見ないのだ。

たとえそうじゃなくてもタイトルがそう思わせるじゃないか。「フルタチさん」って名前を呼んでいるだけじゃないか。一体このタイトルを見てどんな番組を想像すればいいのだろう。頭に浮かぶのは軽快なトークで周りを捲し立てる古舘さんしかいない。

3.単純につまらなそう

これは賛否が分かれると思う。どんなに面白い番組でも、面白くないと感じる人はいるからだ。その逆もそう。個人的につまらない番組でも、世界のどこかでは笑って視聴している人がいるのだろう。

私としてはちょっとつまらなそうに感じた。ちょっと前にフルタチさんの番宣を見た。ヤフーの会社に古舘さんが潜入する、というロケだったと思う。なんか古舘さんが驚いていたのを30秒ほどのダイジェストでやっていたのだが結局見なかった。

番組の内容が容易に想像できてしまうからだ。きっと古舘さんがヤフーのオフィス内で喋りに喋って終わるんだろうな、と。

この予想は多分合っていると思う。もう何もかもヒネリがない。わざとひねってないのかな。予想した通りに進んでいく番組を誰が見るのだろうか。水戸黄門だけで十分だ。視聴者は確かに安心感を求める。でもね。安心感とマンネリ感は紙一重だと思うんだ。

フルタチさんはマンネリ化しやすい番組だ。なぜなら古舘さんを中心に回っているから。あり得ないが逆に「フルタチさん」で古舘さんが出ない時のほうが話題になると思う。

考えたら「サザエさん」の後に「フルタチさん」が続くんですね。明らかに狙っていますが、一体どこを狙っているんだろう。サザエさんの後にフルタチさんが流れるのを見て「わあ、おんなじカタカタの名前だよ!わーい、見よう見よう」、という茶の間になることを狙ったのだろうか。

残念ながらそんな茶の間は見たことがない。

まとめ

個人的に今後期待することは古舘伊知郎に頼らないフルタチさんを見てみたいです。古舘さんは間違いなく日本でも生粋のトーク力を持っています。あのトーク力をどう生かすか、これを考えた結果が今のフルタチさんです。

それならいっそトークできない状況でいかに耐えられるかを流したほうが良いと思います。トークできないほどの重鎮をゲストに呼ぶとか。みんな怖がるなかで古舘さんがどう切っていくのか見てみたいです。

高視聴率でなくていい。好視聴率の番組を目指してください。

 

他の記事

www.zakkiblog.net