雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

アイリスオーヤマの布団乾燥機カラリエFK-C2の特徴はなんだ?

 

アイリスオーヤマの布団乾燥機カラリエFK-C2が売れているみたいですね。

他のサイトで確認したところ、売れ筋第一位になっている所もありました。Amazonでもベストセラー商品になっています。今の布団乾燥機業界を引っ張っている存在かもしれません。

ただ気になる事が一つ。

どうしてアイリスオーヤマの布団乾燥機カラリエFK-C2はそんなに売れているのか?

正直見た目もそこまで、お洒落ではありません。という訳で今回の記事で、どうしてこのモデルが売れているのかその理由を探るべく、特徴を調べてみました。

 

カラリエFK-C2の特徴1 簡単に使える

特徴の一つ目はその手軽さ。このモデルの使い方はまあ簡単です。立体ノズルを開けて布団の中に突っ込みスイッチをON!これだけです。公式サイトによるとわずか10秒でセットが完了する、と書いてありました。確かにこの手軽さは便利ですね。

しかも冬の時期でも布団が瞬く間に乾燥し温かくなります。60分でふっくら乾燥。寝る前の20分前にセットするだけなので楽過ぎますよ。今までのアイリスオーヤマの布団乾燥機のモデルよりもよりパワフルに設計されているようです。

 

 

特徴2 軽いしコンパクト

特徴2つ目は軽量でコンパクトであること。重さは約1.8キロ。軽いですよね。そしてサイズは幅16㎝奥行き14㎝、高さ36㎝です。重さも軽いので楽々持ち運びが可能、使わない時は押入れにしまう事もできます。

 

特徴3 使いやすいボタン表示

特徴3つ目はその使いやすさ。

この上の画像でボタンを確認できます。よく見るとすごくシンプルなボタン操作なんです。左側は「温度の選択」「時間の選択」、右側のボタンは「停止ボタン」と「スタートボタン」になっていますね。

そして真ん中のボタンが気になります。モードを選択でき「夏」「冬」「あたため」「ダニ」の4種類から選ぶことができます。

 

寒い時に布団を乾燥させる場合は「冬モード」60分。

夏の時期に布団を乾燥させるときは「夏モード」80分。

寝る前の 布団乾燥には「あたためモード」20分。

布団のダニ対策をしたい時は「ダニモード」100分。

 

です。なので基本的にはモードを選択、(寝る前は20分間のあたためモード)そしてスタートボタンを押すだけです。左側のボタンは手動ボタンになるので時間や温度を自分で設定したいとき向けですね。使い方がとても簡単なのは嬉しいポイント。

 

特徴4 衣類の乾燥、靴の乾燥にも使える

このモデルには靴乾燥アタッチメントという靴を乾燥させるための付属品がついています。これを使えば下の画像のように靴も簡単に乾かすことができるんです。

 

 

また衣類を乾かす時も重宝します。衣類が乾かない時ってありますよね。でも時間がない!という時はこの乾燥機を使用します。丁度下の画像のように、風が衣類に当たるように設置できるんですよ。

 

 

この時は、先程の左側のボタンを使います。先程の左側のボタンには「温度の選択」と「時間の選択」のボタンが付いていました。

 

布靴の場合は約65℃の高温で60分設定

(温風サインは赤色のランプ点灯)

 

革靴の場合は室温と同じ温度の送風で120分設定

(温風サインは青色のランプ点灯)

 

衣類の場合は約50℃の低温で75分設定

(温風サインは黄色のランプ点灯)

 

押入れやクローゼットの場合は約50℃の低温で90分設定

(温風サインは黄色のランプ点灯)

 

これらは全てアイリスオーヤマの公式ホームページに載せられている情報です。これらを活用すれば、買った後も効率よく布団乾燥機を使用できます。

 

まとめ とにかく安い、絶対おすすめ

 

 

今回調べてみて思ったのは、「こりゃ売れるわ」という事。売れる理由がたくさんあります。このモデルカラリエFK-C2は布団乾燥機として使用でき、その他にも靴や衣類の乾燥、クローゼットや押入れの中まで乾燥できる優れもの。

付属品も「靴乾燥アタッチメント」が付いているので靴の乾燥もバッチリです。

ちなみにタイマーは15、30、45、60、75、90、120、180分で設定できます。コードの長さは2mです。消費電力は高温温風時560W。

しかもここまでの機能があるのに値段は、1万円を切ります。安過ぎません?

9000円を切るお店もあるようです。ヒットする理由が良く分かりました。間違いなく買いですね。ぜひ悩んでいる方はチェックしてみて下さい。それではこの辺で。