雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

僕がエバーノートを使わなくなった理由(Evernote)

 

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

皆さん、Evernote(エバーノート)って知ってますか?

象のマークが特徴的なクラウドサービスです。

 

僕もしょっちゅうこのアプリを使ってました。

パソコンに入れてスマホにも入れて、どんな時でもエバーノートを使っていましたからね、あの時は。

 

でも最近になってふと気が付いたんです。

あれ?

 

エバーノート使っていないな、と。

 

 

「あなたの第二の脳、それがEvernote」

そもそもEvernoteは、ただのメモ帳じゃありません。

ただのメモ帳でここまで有名になったら凄いですよ。

今の時代、他とは違う何かを持っていないと注目されないのが当たり前。

 

というわけでEvernoteは普通のメモ帳とは違うんです。

じゃあ何が違うのか。

その答えがこれですよ。

 

f:id:zakkiblog:20170831191312p:plain

 

そう。

Evernoteはいつでも記憶できるメモ帳

どこからでもノートに記録、整理、共有。

クラウド上にデータが保管されるので、スマホからもパソコンでも、どの端末からでも閲覧、編集ができます。

 

象って記憶力が抜群に良いらしいです。

調べてみると、何年も前に出会った人の顔を覚えているそう。

数年前に虐めてきた人の顔を見て襲い掛かることもあるみたいです。

 

そういう数年前にあったことを思い出せる記憶力が人間にも欲しい、という訳でEvernoteのロゴには象が使われているんだとか。

 

でもねえ、問題はここから。

 

クラウドメモ帳ならEvernoteじゃなくても良くない?

f:id:zakkiblog:20170831194328j:plain

 

はっきり言ってクラウドのメモ帳ってEvernote以外にもあるんですよ。

ドロップボックスとかOneNoteとかね。

 

OneNoteは端末を買い替えた時にすでにダウンロードされていることも多いです。

 

なんでわざわざEvernoteをダウンロードして使うのか?

Evernoteを使わなくても、クラウドメモ帳っていっぱいありますよ?

 

一昔前は「メモ帳をどこでも共有できる、Evernoteってすごい!」となりましたけど、他のメーカーも同じ方法を使うようになってから差別化が出来なくなった気がします。

 

もちろん緑のプラットフォーム、象のロゴが好きでEvernoteを使う人も多いとは思いますが、果たしてそこまでしてEvernoteにこだわる必要もあるかなあ、というのが正直な感想です。

 

これはただのメモ帳じゃ!

そしてもう一つ、僕が疑問に思ったこと。

それはEvernoteの基本コンセプトが変化している?こと。

 

本来の目的は、どこからでも記録、編集、閲覧ができるというもの。

つまり全ての記録を一か所に集中することで仕事効率化を図れます。

メモ帳がクラウドにあるからこそ、価値のある方法です。

 

でもEvernoteはなぜか、こんな物を発売しました。

 

 

これは普通のメモ帳じゃ!!!

 

ただよく調べると、普通に書いたものを後でデジタル化して保存できるそうです。

(普通のメモ帳でもスキャンしたらデジタル化出来るよね・・・)

 

Evernoteの発想は止まりません。

次にこんなものを出しました。

 

 

これはただのメモ帳や!!

 

クラウドメモ帳を真似されて、次のヒット作を模索している間にこうなったんでしょうか。

「とりあえずメモ帳出しとけ」みたいなやり取りがあったのかは分かりません。

 

どうしてもネタ切れ感があるのは否めない。

もう少し、他にはないメモ帳を突き進んでほしいです。

 

まとめ「記憶力という原点に戻ってほしい」

f:id:zakkiblog:20170831194344j:plain

 

個人的に思うのは、もう一度Evernoteは原点に戻ってほしいなということ。

 

「第二の脳」と言われるメモ帳ならば、最高に使いやすいカテゴリー分けのメモサービスにするとか、何かしら他とは違うサービスを提供してほしいな、と感じます。

 

そんな感じで僕がエバーノートをめっきり使わなくなった理由を書いてみました。

 

でもこのメモ帳・・・

 

 

正直

結構ほしい。(笑)

 

 

 

おしまい。

 

by ざっきぶろぐ