雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

デロンギのデディカEC680シリーズの価格や口コミについて

 

抽出温度もカスタマイズできるコンパクトなエスプレッソマシン。それがデロンギのデディカEC680シリーズです。幅はわずか15㎝という驚異のコンパクトエスプレッソマシンですよね。今回はデディカEC680シリーズの特徴や価格、口コミについてまとめてみます。

デディカEC680とは

このモデルは2016年春に発売された機種で抽出温度が変えられるスタイリッシュエスプレッソマシンです。好みに合わせたプログラム設定で抽出できるのでビックリです。

抽出機能をコンパクトにギュッとまとめた感じの一作ですね。価格は35000円くらいです。40000円以内で購入できる価格です。

特徴1 シンプル操作ボタン

このモデルはコンパクト+シンプルです。ボタンは3つしかありません。1杯、2杯切り替えとスチームの切り替えの3種類しかないので迷う必要がありません。慣れは必要ですが初心者でもエスプレッソを簡単に抽出できます。

特徴2 多様なカスタマイズ設定

このモデルはボタン数は少ないですが設定できる範囲が広いんです。カスタマイズできるのは以下の通り。

・抽出量設定

・抽出温度(3段階)

・スリープモード設定

特徴3 メタルボディ

なにより高級感のあるメタルボディが良いですよね。しかもこのモデルは幅15㎝というスタイリッシュデザインにメタルでカッコよく加工してあるので、インテリアとしても飾れるんです。

特徴4 スチームノズル

2重構造のスチームノズルでカフェラテも簡単に作れちゃいます。きめ細かいミルクも簡単です。

デディカEC680の評判、口コミ

~高評価~

「業務用は買えない、でも安いエスプレッソマシンだと不安。そんな人用です」 「作りがしっかりしている、おしゃれ」 「エスプレッソが面倒なのは当たり前。手間をかけれる人は美味しいコーヒーが飲めます。」

~低評価~

「洗うのが大変」 「幅が15㎝だがミルクフロッサーを使うときは結局スペースが必要になる」 「低いカップだと周りにコーヒーが飛び散る」

~口コミ~

全体的に評価が分かれる気がします。この機種は洗うのが面倒、という人と本格的なコーヒーを楽しみたいならこれぐらい当たり前、という人ですね。確かに初心者には少し難しいかもしれません。

エスプレッソマシンに慣れてきた中級者向きのマシンと言えそうです。ただ味は文句なし。しかもコンパクトで部屋のインテリアとしても良し。良い面も多くあるモデルです。

スペック

EC680シリーズのスペックをまとめます。

サイズ:幅150×奥行330×高さ305mm 素材・材質:本体・ボイラー・スチームノズル・カップ受け/ステンレススチール、給水タンク/AS(アクリロニトリル・スチレン)樹脂、計量スプーン/ポリプロピレン 電源:AC100V 50/60Hz 消費電力:1300W セット内容・付属品:本体、フィルターホルダー、1杯用フィルター、2杯用フィルター、カフェポッド用フィルター、タンパー/計量スプーン、除石灰剤 最大使用水量:1.0L ポンプ圧:15気圧(抽出時9気圧) コードの長さ:約1.9m 本体重量(kg):4

まとめ

エスプレッソマシン中級者にはピッタリのモデルです。初心者には設定できる箇所が多いので難しいかも。でも間違いなく使いこなせれば美味しいエスプレッソマシンが飲めますよ。