雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

マツダのCX-5の燃費は14.6㎞?実燃費が悪いのは本当だった

 

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

最近、マツダのCX-5という車が気になっています。

というのもこの車、2017年に発売されたモデルで人気が高く、ヒットしているみたいです。

 

ただ燃費が悪いという口コミがすごく多いんですよね。

今回、それがネックになったので調べてみました。

 

f:id:zakkiblog:20170818194939j:plain

 

他の同等の車と比べるとそうでもない

まずは燃費のカタログ値から。

CX-5のマツダ公式HPで出ていたカタログ値はこちらです。

 

4WDガソリン車の場合 14.6㎞

2WDガソリン車の場合 16.0㎞

 

あくまでもカタログの数値なので一概には言えません。

ただ燃費が悪いのは事実。

 

今のご時世、車と言えば20㎞超えて当たり前の時代、って感じがしますけどね…。

プリウスについて調べた時は驚異の37.2㎞という数字に驚いた記憶があります。

ハイブリット車と比べると、やはり燃費が劣るのは仕方ない。

 

でも実際は他の同等の車と同じような感じなんです。

ちなみに同じデザインをしているハリアーとエクストレイルとも比べてみました。

 

ハリアーの場合

 

f:id:zakkiblog:20170818190804j:plain

 

ターボ車 燃費 12.8㎞~13㎞

通常のガソリン車 燃費 14.8㎞~16㎞

(トヨタ ハリアー | トヨタ自動車WEBサイト)

 

エクストレイルの場合

 

f:id:zakkiblog:20170818191326j:plain

 

2WD 燃費 16.4㎞

(エクストレイル |価格・スペック)

 

こう見ると分かりますが、SUVは基本的に燃費は悪いです。

SUVの括りで見ればCX-5の4WDで14.6㎞は想定内という我慢できる燃費なんですね。

 

一瞬悪い気はしましたが、他の車も同じくらいの燃費だったら文句は言えない気がします。(できればSUV全体の燃費が上がっていってほしいが)

 

CX-5のクリーンディーゼル車は燃費が良い

f:id:zakkiblog:20170818195001j:plain

This is Mazda Design.|Be a driver.

 

それで、どうしてもCX-5で燃費を求めるのであれば、クリーンディーゼル車が良いとの事です。

 

CX-5は通常のガソリン車とクリーンディーゼル車の2種類ラインナップがあるんです。もちろんクリーンディーゼル車のほうが値段は高め。30万くらい違います。

 

クリーンディーゼル車の燃費カタログ値は17.2~18.0kmです。

一気に上がりましたね。

 

正直SUVでこれぐらいいくと結構、経済的かも。

上手くいけば20㎞到達できるかもしれません。

 

まとめ CX-5は走りを重視した車

f:id:zakkiblog:20170818195147j:plain

 

今回調べて思ったのは、CX-5は走り重視だな、ということ。

燃費はあくまでも2の次。

SUVというくらいですから、走行性能にはこだわっています。

 

色々な悪路も乗り越えていく、それが最新のCX-5。

ガソリンが途中で尽きたらどうするかって?

そりゃあ、・・・・

 

その時考えよう。

 

以上。

 

by ざっきぶろぐ