雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

ブログ+ブログ=ブログ

最近もしブログをやらなかったらどうなっていただろう?と考える。もちろんブログがなくても生きてはいけるよ。ブログが生活必需品ではないんだ。なくても大丈夫。でもね、ブログは生活に結構な影響を与える気がするんだよね。

 

f:id:zakkiblog:20170309141746j:plain

ブログがないとどうなるか

もしブログをやっていなかったら?と聞かれるとみんなはなんて答える?僕は迷わず「普通に生活してる」と答えるよ。いやいや、ブログ更新してても普通の生活であることに変わりはない。でもブログがあるだけで生活が規則正しくなるんだよね。

 

毎日ちゃんと書かなきゃ、って思えてくるし早寝早起きにもなる。ちゃんと記事を書いている人はみんな規則正しいよね。だって毎日数記事更新する人もいるからね、しかも内容の濃い記事を。

 

僕はさすがにそこまではできない。でもそれと同時に羨ましい気持ちにもなるんだ。僕もそれぐらい内容の濃い記事をたくさん書きたいと。そういうブログのエリートの人たちはきっと常に更新することを考えているんだと思う。

 

このネタはこの記事に役立つな、とか、この話は明日書こう、とか。ちゃんと毎日の日常がインプットできているから文字にも表せるんだと思う。逆に毎日適当に生きている人のブログはまあ適当だ。

 

「こないだカレー食べました!美味しかったです」的な。

 

そんなのみんなカレー食べるよ、って話だよね。でもこれを上手にインプットして記事にする人は最初の出だしの書き方から違うからね。

 

「インドは豊富なスパイスのかたまりだ」みたいな。

 

もうカレーの話どこいった?って思っちゃうよ。でもやっぱり上手。そのあとうまい具合にカレーの話に持っていくんだよね。そういう意味では本物のブロガーってすごいな、と思う。ちなみに僕だったらその中間じゃないかな。

 

「インドカレーは美味しい。あ、そうそうこないだカレー食べました。おしまい」

 

みたいな。うん。やっぱり僕は文才がないね。全く引き寄せられないしインドもカレーも全てみんな知っているからね。知らない情報も上手く組み込んで読者が思わず「なるほど」と思わせるような記事を書きたいよね。

 

ブログ+ブログ

ただそういう深いブログを書くためにはブログにブログを重ねることが必要だ。ブロガーを目指す人は本物のブロガーの真似をする。つまり初心者ブロガーは自分よりもすごいブロガーを見て本物のブロガーに成長していくんだ。

 

ということはだよ。ブログにブログを重ねると最高のブログになるってことだよね?今まで書いてきた記事数が100記事あるとする。その100記事を1記事にまとめたら最高の記事ができるってことだよね。

 

そうか。分かった。僕もこのブログは350記事ぐらいある。多種多様なタイトルで適当な記事もあれば真面目に書いた記事もあるよ。この際全部合体すればいいんだ。そしたら最高の一記事が出来上がるだろう。それはまるでインドとカレーとスパイスとこないだ食べたという事実をぐちゃぐちゃに混ぜてオーブンで焼いたような感じだ。

 

その記事は必ず美味しい。間違いない。でも意味は分からない。カレーはインドに付けて食べるのか~と勘違いする人も出てくるだろう。スパイスをこないだ食べたらインドだった、って勘違いする人も出てくるに違いない。

 

なんなら、インドもカレーもスパイスもこないだ食べたよ、って話にも取れるね。インドを食べるってどんだけ口が大きいんだろう。

 

とにかく分かったことがある。たくさんある記事を合体させれば最高のブログコンテンツが完成するのだ。みんな、早速やってみよう。最高の料理ができるに違いない。文字数は優に100万を超えるだろうね。この方法ならSEOにも良いに決まっているなんせ、そんだけ文字数が多いのだから。

 

でもこれを続けていると面白い問題が出てくるね。だってGoogleで検索したら一記事しか出てこないんだから。どんなキーワードで調べても出てくるのは一記事だよ。凄い事じゃないか。そして最終的にはそのブログが検索を独占するんだ。

 

僕はその日が来るのを夢見ている。

早速リライトだ。ブログ+ブログは最高のブログが生まれるのだ。