読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

ブログが続かない人の原因はやる気の無さにあり

何かを続けることってとても難しいなぁと感じます。特に手間隙かかるものはそうです。面倒になって結局続かない人はたくさんいます。その中の代表例とも言うべきコンテンツが"ブログ"ですよね。ブログほど続かない人が多い媒体は他にないんじゃないかなぁ。

f:id:zakkiblog:20161211050506j:plain

ブログは飽きる

この論理を熱く語る人がいますがとっても分かります。ブログっておんなじことの繰り返しなんですよね。記事を書いては公開し、また記事を書く。言ってしまえばその循環をひたすら繰り返します。当然飽きますしモチベーションも下がりやすいです。

特にブログ開設から最初の1週間。ここで早速挫折する人は後をたちません。結局ブログを何のために開設したのかが分からない漠然とした状態でブログを始めるので、挫折するんだと思います。

そしてもう1つの辞める期間はブログを始めて3ヶ月。最初の1週間は乗り切ったものの、思うようにアクセスが増えないことにガッカリして辞めてしまうのです。

ブログ更新が億劫になる人は辞めやすいですよね。

f:id:zakkiblog:20161211050639p:plain

でも諦めないことは大切です。何か目標を立てると続けやすくなります。たとえばアクセス数(PV数)。面白いことに10000PVを越えられる人はその後ドンドンアクセス数が増えるという話を聞いたことがあります。逆に10000PVを越えない人はいつまで経ってもアクセス数が増えません。その結果モチベーションが下がり辞めてしまうのです。

ブログ初心者の方はまず10000PVを目指すと良いですね。私もこのブログ(雑記ブログ卒業)の前にブログを書いていた時期があります。そのブログは当ブログと同じくらいガンガン更新していたんですね。でも結局アクセス数は増えていきませんでした。徐々にアクセスが増えていったのは確かですが、あの状態だと10000PV迄に1年くらい掛かったと思います。目標を持つってとても大事なことです。

問題はモチベーションが下がった時にどうするかですね。

やる気の無さに渇をいれる

時にはやる気のなさに喝を入れる時も必要でしょう。さて、どう喝を入れるか。とにかくガムシャラな記事を更新するのも良いですが一番はチャレンジする気持ちだと思います。何事もチャレンジなくして成功はありません。失敗を怖がっていたらいつまで経っても成長しないんです。

f:id:zakkiblog:20161211050738j:plain

とにかく気になったことをやってみる、リライトや多更新、1日1記事更新、ブックマーク、他の人の記事を見にいく、Googleサーチコンソールの設定、アナリティクスの導入、1000文字以上書く、2000文字以上書く、画像を使う、など気になったことはなんでも挑戦してみることが大事です。

まとめ

ブログが続かないで辞めてしまう人は本当に大勢います。毎年多くの人がブログを開設しては結局辞めていきます。そしてブログを続けている一部のブロガーの記事を見てこう言うんです。「あの人は凄い人だな」と。でもね、何もすごくないですよ。ただ単に継続しているからこそ成果が出ているだけです。逆に継続すれば誰でもある程度の成果は見込めると思います。

もしブログを辞めようか迷っている人がいれば、参考までの記事でした。以上。

 

他の記事

www.zakkiblog.net