雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

ブログで早打ちタイピング出来れば最高です。

 

ブログを続けるのは簡単ではありません。

タイピングが出来なければ尚更です。スマホで文字を入力してブログを書くというのは簡単じゃないですよね。そこでこう考えました。

「ブログで早打ちタイピングできるのが最高だ」と。

早打ちタイピングって?

f:id:zakkiblog:20160718193620p:plain

そもそもの話、「早打ちタイピング」ってよく分かりません。(笑)特に気になるのは「ブラインドタッチとの違い」ですよね。どう違うのか。

分からないので早速調べてみると…

どちらも「キーボードを見ないで早く打つこと」です。しかしこの「早打ちタイピング」と「ブラインドタッチ」には根深い問題があったそうで...。

意味としては同じです。
ただ、英語圏の人にとって「blind」というのが差別用語に当たるという意見があるようで、ブラインドタッチに替わって「タッチタイピング」という言葉が使われるようになってきました。

日本では、先日の読売新聞で「ブラインドタッチ」という表記がありましたので、どちらでも良いんでしょうかね。

引用元 タッチタイピングとブラインドタッチの違い - 二つの違いを教えてください - Yahoo!知恵袋

どうやら「ブラインドタッチ」が目の見えない人を指している、差別用語なのでは?という意見が出たようです。

個人的には正直そこまで考えていなかったので驚きました。ただ普段の会話ではそこまで気にしなくても良いんだと思います。

問題は単語ではなく「いかにキーボードを見ないで早く打てるか」ですよね。

頭がくらくらする人は向いていない。

f:id:zakkiblog:20160718193727p:plain

正直な話、みんなが早打ちタイピングをできる訳ではありません。みんなできたらブラインドタッチの大会も早打ちタイピングのギネス記録も要りません。

ちなみに今は「世界一タイピングが早い」というカテゴリのギネスは無いようです。それよりもやっぱり頭が痛くなるほうが大問題です。パソコンに向かい続けると頭が痛くなることがまれにあるらしいんですよね。

目からくる頭痛が多いようです。そんな時は有名なホットアイマスクで対処するのが良いとの事。これですね。

これでも治らないという方は病院に行った方が良いと思います。無理してブラインドタッチを続けても倒れちゃいますよ。 

早打ちタイピングしやすいキーボード

少し考えたのですが早打ちタイピングにはそれなりのキーボードが必要になるんじゃないかな、と感じ始めています。使っているキーボードのせいで上達しない、という可能性だってありますもんね。

もし早打ちで悩んでいる方がいればキーボードを買い替えるのはどうでしょうか。Amazonで調べると結構いろんな種類が出てきますよ。出てき過ぎて悩んでしまうくらいですね。

 

他の記事

www.zakkiblog.net