読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

ブログが続かない人へ贈る言葉

ブログ ブログ-ブログ雑記

ブログ続いてますか?続いている人しか読んでいないかもしれませんが、もしブログを諦めている人がいるならこの思いを伝えたいのです。名付けて「贈る言葉」です。

f:id:zakkiblog:20161225045949j:plain

暮れなずむ町の影でブログを書くのさ

もちろんブログを続けるのは大変です。時には挫折し時には喧嘩し時には仲違いすることだってあると思う。もうブログなんて嫌い、とビンタすることだってあっただろう。でもブログは何一つ言わず一緒に居てくれた。僕の思いを受け止めてくれた。それはやがて文字となって蓄積されていった。そう、暮れなずむ町の光と影の中でブログを書くんだ。

諦める人は実にもったいないよ。影でブログを書くのはモチベが下がる。それは分かる。でもね、続けていれば必ず陽の目を見ることになる。夕日が沈んでも次の日には必ず日はまた昇るでしょ?それと同じなんだ。ブログも続けていれば必ずどこかで花開く時が来るよ。それまではひたすらブログを更新する、ただこれだけ。

ブログが続かない原因を考える

ただ真面目な話、本気でブログを続けたいなら続かない理由を考えなくちゃいけない。例えば、忙しすぎる、というのはあると思う。毎日毎日仕事に行って家に帰るのは夜遅く、寝る為に家に帰る、みたいな。こんな生活を送っている人はブログを書くのは大変だよ。でもね、本気でブログを続けたいなら生活のどこかにブログを埋め込まなきゃいけない。楽してブログ更新はあり得ないんだ。

楽して更新できたらすでにみんなやってるもんね。ちなみにこのブログは時間が空いた時に更新するようにしているんだ。そしてストックしておく。よほどのトレンド記事じゃない限りは多更新を控えているよ。前はメチャクチャ更新していた。一日5記事くらい書いた時もあった。でもそれだと生活に支障をきたすんだよね。

さすがに今は何記事も書いている余裕はない。だから書く時間がない時の為にストックしておくんだ。そしたらブログを続けられるよ。でもストックした記事って熱が冷めるんだよね。ビックリするくらい熱がない。言ったら冷めた冷凍ご飯みたいな感じ。もうカチコチだよね。誰も食べれない。そんな料理を目の前に出されて誰が喜ぶんだい。誰がそれを食べて「いいね」を押すんだい。誰が冷凍ご飯で歯を折りながら「旨い旨い」と言うんだい。誰がそんな記事を読みたいんだろうか。そう、ブログにおいて冷めた記事に需要はないんだ。

だからこそ、沢山更新したいときにはそうすれば良いし、時間がない時にはストック記事で割り切る。これ大事ね。

だって毎日更新するなんて実際不可能なんだから。そんな規則正しい生活なんて送れないよ、ロボットじゃないんだから。毎日いろいろありながらもブログを楽しく続けるこれが一番だと思います。

なんだかんだブログを楽しむこと。これだけです。

以上ブログが続かない人へ贈る言葉でした。

by海援隊

 

他の記事

www.zakkiblog.net