読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

一旦ブログ収益化すると楽になる

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

つくづくブログは奥が深いなぁと考えさせられる日々です。(笑)

特に収益化の面ですね。正直ブログって収益化するまでが楽しくて一旦収益化するサイクルが完成したら更新頻度が減っていく人が殆どなんですよね。

f:id:zakkiblog:20161012113808j:plain

収益化のサイクル

そもそもの話、ブログの収益化ってなに?そんな簡単に収益化できるの?っていう人にざっくり説明します。ブログに広告をはって押したら収益が発生する仕組みです。随分とざっくりしてますけど、一言で表すとそういう意味ですね。それでブログを書いている人は自分のブログに広告をはるのです。そのブログへのアクセスが多ければ多いほど、広告を押してもらえる可能性も高くなります。その結果、毎月1万、3万、10万と稼ぐ人が増えていくという流れですね。

簡単に収益化するならみんなブログをやるはずですが、実際問題は殆どの人が収益化する前にブログを辞めていきます。ネットの世界にはありとあらゆる情報が混在していますよね。「ブログ収益」で検索すると、「3ヶ月で5万円、半年で15万円!」といった強者達の情報が真っ先に出てきます。

ブログを始めたものの、「そんなに稼げないじゃないか、やっぱり自分はブログで稼げない」と落ち込んで辞めていくのです。勿論そんな簡単に稼げるわけはありません。「3ヶ月で5万円」と吟っているブログは極僅かです。しかし皆がそれを真似したいと願い読むので検索上位に表示されている、ただこれだけの事です。

収益化のサイクルは早々簡単に出来るものではありません。半年、一年掛かるかもしれません。すぐに結果が出るブログも中にはありますが稀です。殆どのブログにはある程度の時間が必要になります。野菜と同じですね。種を植えて次の日野菜が出来てる訳がありません。何日もかけて徐々に葉が大きくなり根がしっかりしてきます。そしてやっと美味しい実を結ぶのです。

ブログを書いている人が収益化のサイクルを作る為の方法はまさにこれです。とにかく時間をかけて更新を継続すること。ついつい時間をかけずに早く収益を発生させようとしがちですが焦っても何も生まれません。他の人の収益化の記事を何記事読んでも何も生まれないんです。まずは自分のブログをとにかく更新すること、これに尽きますね。

ブログをとにかく更新し続けると、だんだん勝手が分かってきます。「こういう記事はアクセスが増えやすいなぁ」とか「こういうタイトルは読まれやすいなぁ」などです。ここまで気が付くと自然にブログを1つ上のステージに持ち上げる段階に来ているのかもしれません。

ブログを1つ上のステージで戦う

ブログを始めた頃は、とりあえず更新することです。ブログを習慣化させるためにも必要です。しかしアクセスが集まりだし、自分や他の人のブログを分析できるようになったら、もう次の段階ですよね。もう1つ上のステージで戦える状況が整ってきています。つまり、毎日とにかく更新から、内容の伴った記事の更新へと方向転換する時です。

今まで習慣化してきたブログ更新の質をいかに上げるか。実はここにブログ収益化のコツが隠れています。稼いでいる他の人のブログを見ればすぐに分かります。それは質の伴った記事を更新しているという点です。500文字程度の記事を更新して、10万稼いでいるブログを見たことがありません。少なくとも1000文字以上は書いています。逆に考えると10万稼いでいるブログの共通点は文字数が1000文字以上だ、とも捉えることができますね。

この捉え方はとても大切です。つまり稼いでいるブログの共通点を探すのです。ブログ収益の記事を読んで「これからも頑張ろう」、と思うのも大事ですがそのブログの稼ぎ方を真似したいですよね。「どうしてこのブログはこんなに稼げたんだろうか?」と考えながら読むと違った世界が見えてくるので面白いですよ。

この際、注意したいのは目標を持つことです。自分がこのブログでどうしたいのかを決めておく必要があります。人気者のブロガーになりたいと思い人がガツガツのアフィリエイト記事を書くブロガーから学ぼうとしても上手くいかないですよね。それなら元々人気のあるブロガーの記事を読んで人気の秘密を探ったほうが良いと思います。自分の目標とするブロガーを探してみるのも良いですね。ブログはとりわけ孤独になりがちなので、何か一緒に頑張れるライバルのようなブログを探してみるとブログ更新が楽になりますよ。お互い切磋琢磨して成長できるので良いと思います。夢中になってブログを続けていれば気が付くとある程度の収益化に成功しているに違いありません。

ちなみにこのブログ「雑記ブログ卒業」も最初はアクセスが少なく苦しい時期がありました。でもがむしゃらにブログを続けた結果、安定したPVを残せるくらいまできています。まだまだ右肩上がりでアクセスに変動があるのでもう少し続けて様子を見ていきたいですね。

一旦収益化すると楽になる

これは多くのブロガーが口にするセリフです。「収益化するまでが大変で、一旦サイクルが完成すると楽になるよ」と。しかしここまで辿り着くのは簡単ではありません。途中で辞めてしまったり諦めたりするブロガーが多いからです。だからこそ、いかに収益化のサイクルを作るかが鍵になります。ただやみくもに記事を更新し続けても意味はありません。

収益化を目指すのであれば当然やるべきことは決まっています。Googleアナリティクスで収益を発生させている記事を確認しそこに至るリンクを張り巡らすこと、アドセンスの収益が低いなら手間隙かかったとしても配置を換えてみること、過去記事をリライトすること等々です。

ちなみにこのブログも過去記事のリライトは徐々にやっていきたい部分ですね。よく言われるのは伸びている記事はさらに手間隙かけて伸ばし、伸びない記事はさらに時間を置きなさい、という点です。検索回数が多い記事は伸びしろがあります。さらに検索順位を上げるためにリライトする価値がある記事と言えます。一方殆ど検索されない記事は放っておくのがベストです。ここに時間を費やしても非効率ですもんね。リライトするに越したことはありませんが、それなら新しく記事を書いたほうが良さそうですよ。

まとめ

色々書いてきましたが結局のところブログを収益化するまではそれなりの時間がかかり、一旦収益化のサイクルが完成すると気持ち的にも楽になるよっていう話でした。

長々書いてきたのでここら辺で今日は終わります。

このブログも頑張らねば。(笑)

おしまい。

他の記事

www.zakkiblog.net