雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

ブログは量より質派。でも文字数は量が求められる不思議な世界

 

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

 

少し前にブログは量と質、どっちが重要か?みたいな記事が話題になったことがありましたね。これは僕も悩みます。ブロガーにとっての永遠の悩みですよね。結局のところどっちが良いのか?個人的にはやっぱり「ある程度の質と量」ですね。

 

ある程度、っていう時点で逃げ道を作っているのは分かっているんです。あ。こいつ逃げてんな、と。量か質か?って聞いてるのに中途半端に答えやがったな!という気持ちも分かるんです。でも正直な話、これ本当じゃないですか?

 

やっぱり求められるのはある程度の量と質ですよね。

 

f:id:zakkiblog:20170602152048j:plain

 

前も「ある程度質」派でした

確かこの話題、前にも記事を書いたんですよね。過去記事をあさるとありました。これです。

 

www.zakkiblog.net

 

2016年9月5日更新なのでブログ開設から3ヶ月経った時に書いた記事ですね。今読み返すとやっぱり恥ずかしいです。(自分で書いたのにね。)この時は確か9000円ぐらいしか稼げていなかったと思います。1万円も稼げていない頃に書いた記事ですね。

 

ただ内容的には今と同じようなことを書いている気がします。ある程度の質が大事的な。でもこの時に比べて今は少しニュアンスが違います。前は「ある程度の質が一番!」という感じ。今は「ある程度の量と質が大事!」に変わってきています。

 

今は「ある程度の量と質」派

 

f:id:zakkiblog:20170602153418j:plain

 

多分色々ブログでの経験値が蓄えられたからかも。前の記事を書いてから半年以上経っているので。そして稼ぎ方も色々知りました。特に学べたのはトレンドで稼ぐこと。トレンド(旬)の記事を書くことで一気にアクセスを増やす方法を少しだけ知れたような感じがします。

 

そうした半年を経て気が付いたんです。

 

量をこなしていれば稼げる・・・と。

 

もちろん質は大事です。でも量をこなしていれば稼げるのも事実。これに気が付いたんです。たとえ1000文字程度の記事でも毎日5.6記事更新していれば、そりゃどっかで当たるでしょ?旬なニュースを書きまくって数うちゃ当たる的な感じ?これ、本当に当たるんです。(笑)

 

毎日旬なトレンドの記事を書きまくっていたら、いつかアクセスが急に増える記事が出てくる。これ本当なんですよ。「みんなが知りたい旬な記事をたくさん書けばアクセスは増える」というのは考えたら当たり前のこと。でも実際にやっている人ってあんまりいないですよね。その前にそんな時間ないですから。

 

ただ試してみると間違いなくアクセスは増えます。そこで僕は気が付きました。

 

ブログって質だけじゃないんだな、と。

ある程度量をこなすことも大事なんだなと。

 

結局、質を求める記事は文字数の量が多い

 

f:id:zakkiblog:20170602154808j:plain

 

こう振り返ってみると、

 

ある程度の量をこなし、尚且つ質の高い記事を更新する

 

これがベストだな、と思います。

(そんなの誰もが分かってるよ)

 

でもこれしかないと思うんです。例えば1ヶ月に1記事しか更新しないサイトがあるとします。その1記事は10000文字の最高に完璧な記事として公開しました。じゃあこれで稼げるか?と聞かれると稼げないと思うんです。

 

だって1記事しかないんだもん。

 

やっぱり稼ぐためにはある程度の量もこなす必要がありますよ。流石に1ヶ月1記事ペースだと、どんなに内容が濃くても稼ぐまでに時間がかかりますから。

 

なので結局は質重視と言っても、量をこなさなきゃいけない。

 

他の人がいっぱい稼いでる?

ならそれ以上の量と質が伴った記事を書かなきゃいけない。

 

他の人が自分よりもアクセスを稼いでいるのがうらやましい?

じゃあその人以上の量と質で書きまくるしかない。

 

とにかく早く稼ぎたい?

それなら外注でもして内容の濃い記事をとにかくいっぱい書くこと。

 

もうこれしかないです。

化け物級のブロガーを見ていると、自分はそんなの無理だ、と思うかもしれません。でも、そういうブロガーって人の見えないところで努力しるから化け物になるんです。

 

生まれた時からゴジラなんてやついないですよね。

生まれてオギャーって泣いた瞬間からパソコンいじる赤ちゃんなんていないんです。

 

みんな最初は何も分からないど素人。でも努力を重ねて今がある。それを考えると僕も書き続けるしかないな、って思います。とにかくある程度の量と質が伴った記事を書きまくること。これがブログで成功する秘訣だと思いましたね。

 

編集後記 中には最初から化け物もいる

 

f:id:zakkiblog:20170602160213j:plain

 

最後に少しだけ違う話。(書いている途中で熱くなってきてしまった)

 

中には元からブロガー気質の人もいると思います。最初からブロガーとして素質がある人って言うんですかね。よく俳優さんや女優さんでこういう話を聞きますね。

 

「君は素質がある」

 

みたいな。いやいや、分かります。天才子役とかそうですよ。ほんとに9歳?って思うような子役とかいますもん。演技が上手過ぎて逆に感心しちゃいますよ。

 

こういう天才ってどの職種にもいると思うんです。人を笑わすのに長けている人。または人を怒らせる天才。営業マンとしての素質がある人。ポーカーフェイスを気取れる天才マジシャン。そして、ネット社会でPVと収益を上げる素質を持ったブロガー。

 

そういう類の人たちは本当に一握りなんですが目立つので、どうしてもみんなそれを追いかけるんですよね。自分もそうなりたい、と真似をするんです。で、結局諦めるという。僕の場合、ブログを始めた頃がそうでした。天才ブロガーたる人たちに憧れてたんですよね。(今もそうだろ・・・)

 

でも気が付いたんです。自分にはブロガーとしての素質がないということに。バズを起こせる人もある意味天才なんです。アクセスを一瞬で集める人も素質があると思います。でも僕はそういう類の素質がないことに気が付きました。あるのはただ一つ。

 

継続して更新する事。

 

もう僕にはこれしかない、と気が付いたんですね。でも継続更新しか取柄がないならそれを生かすしかない。取柄がないなら取柄を見つけるまで続けるしかない。逆を言えば、長所を探す努力を辞めなければ長所は嫌でも出てくる。

 

もう、ガムシャラに更新し続けました。

 

その結果、今に至ります。今は、自分の長所が安定して継続し更新することだ、と気が付けたので、無理なくブログ更新を続けれてます。もし自分を見失ってブログを辞めようか迷っている人がいるなら、少しでも役に立てればと思います。

 

以上が勝手に感じた今の気持ちでした。

半年たったらまた別の事書いてたりして。(笑)

おしまい。

 

他の記事

ブログを始める人へ「ブログはマラソンだ!短距離走じゃない!」

ブログ運営報告11ヶ月で10万円。でも稼ぐ前のほうが楽しかった