雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

ブログの9割は10000円も稼げていない事実

ブログで収入を得たいと思っている人は多いと思う。毎月20000円でもいいから頑張って稼ごう、と意気込んでいる人は多いはずだ。しかし実際問題ブログで収入を得、稼いでいる人はごくわずかだとい統計が出ている。ブログの9割は10000円も稼げていないのだ。

f:id:zakkiblog:20161216052325j:plain

稼ぐ前に辞めてしまう

稼げない理由として挙げられるのは、稼げる段階になる前に辞めてしまうことが主な原因だ。ブログは続けてなんぼと言うが本当にその通りだと思う。1ヶ月、2ヶ月で2万円稼げるでしょ、と言う人はブログを甘く見過ぎだ。アフィリエイト専門の人ならまだしもブログ初心者が1,2ヶ月で収益2万円稼ぐのはほぼ0%に近い。相当な拡散力と個性がないと不可能なことだ。でも時々ブログを始めて最初のスタートダッシュに成功する人がいるよね。ブログ開設1ヶ月で5万アクセスでした、という強者がいる。しかしまず第一な考え方としてそういう強者と自分を比べてはいけない。そういう人たちは元々才能があるごく限られた一部の人たちなのだ。自分をそこと比べて落ち込んでいるのは良くない。サッカー初心者がC.ロナウドと比べているようなものだ。絶対に勝てるわけがないよね。

10000円稼いでいるなら自信を持てる

さっきも書いたが10000円稼いでいるならブログの1割に入る。つまりブログで収入を得ている上位10%に入るというわけ。だから10000円稼いでいるなら自信をもってブログを続けて良い。どうしてもさらに上を目指したがるのは分かる。10000円稼いだから来月は20000円、と目標が高く掲げるのは良いことだ。でも十分10000円でも凄い事なのだという事を自覚してほしい。だって10000円のブログが3つあったら30000円になるのだから。十分稼いでいると言える。逆に心配なのは半年、1年続けて10000円稼げていないブログだろう。半年ならともかく1年続けてアドセンスも貼って1000円です、というブログは正直辞め時かもしれない。収益の観点ではね。好きだから続けている、というのなら別だが、そのブログが今後バズるとは考えにくい。よほどの大改革をしない限りバズることなく平坦なアクセス推移を辿るだろう。

まとめ

思ったことを適当に書いてしまった。とにかく伝えたかったのは「10000円稼いでいるブログは立派だ」ということ。10000円だからダメだなあ、と感じるのは分かるが十分凄い事なのだ。ただ上には上がいる。同じ期間ブログを続けて自分より収益が高いブログは必ず存在する。でもそのブログと比べる必要はない。比べて落ち込むくらいなら、自分のブログの更新に力を入れて毎日一生懸命書き続けるべきだ。同じ期間に始めて、継続しているブログのみがネットに残っているのだ。同じ時を一生懸命ブログに費やした仲間だ。ライバルではないんだ。

というわけでおしまい。

 

他の記事

www.zakkiblog.net