雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

映画あさひなぐを見た感想「泣き所ポイントが多かった」

 

どうも。「ざっきぶろぐ」です。


先日2017年9月22日に公開された映画「あさひなぐ」を見てきました。

「なぎなた」を舞台にした映画で乃木坂46が出演しています。

僕も映画は久しぶりだったのですが、まあ良い映画でしたね。

今回はそんな「あさひなぐ」の映画についてです。

 

f:id:zakkiblog:20170923104930p:plain

 

あさひなぐとは

まずはあさひなぐの情報から。

「あさひなぐ」とは、主人公西野七瀬演じる東島旭が憧れのなぎなた部に入るところからスタートします。

 

この主人公、まあポンコツ。

 

いつもボケーとしていて肝心なことも忘れる始末。前は美術部だったというが、なぎなた部に入ってどう生活が変わっていくのか?西野七瀬さん演じるどこか抜けている天然感が見ものらしいです。

 

あさひなぐ公式HPにも詳しくストーリーが載せられていたので紹介しておきます。

 

主人公の東島旭は元美術部でポンコツ。二ツ坂高校へ入学したが先輩の宮路真春と出会い、その強さに憧れ「なぎなた部」入部を決意。しかし稽古は思ったよりも過酷。

 

3年の最後のインターハイ予選。

二ツ坂高校は順調に勝ち進んだ。だが最後の決勝でライバルチームの一堂寧々に敗れてしまう。

 

二ツ坂高校なぎなた部は全員落ち込みバラバラに・・・。

このまま「なぎなた部」は終わってしまうのか?

 

こりゃ、楽しみですね。

 

キャスト

f:id:zakkiblog:20170923104152p:plain

画像出典元 映画『あさひなぐ』 公式サイト

 

キャストで注目なのはやっぱり主人公の東島旭

西野七瀬さんが演じています。

 

そして一つ上の先輩、宮路真春演じる白石麻衣さん、一堂寧々演じる生田絵梨花さんにも注目です。この人はミュージカルにも出演しているので知っている人も多いですね。

 

そしてもう一人注目なのが野上えり役で出演する伊藤万理華さん。この人の個人ミュージックビデオが他のメンバーと比べても桁違いにセンスがある、と評判みたいです。

僕も見たのですが確かに天才肌な感じがしました。

 

あさひなぐを見た感想

f:id:zakkiblog:20170923132554j:plain

見に行った映画館

 

普通に感動します。(笑)

何が良いって東島旭が成長していく姿が感動しますね。

宮路真春は絶対に負けないと誰もが思っていた。

でも一堂寧々に負けてしまった。

 

その瞬間、なぎなた部全員がバラバラになりました。

それを繋いだのがポンコツの東島旭だったんです。

いつも何もできない、気弱で失敗ばっか。

 

でも決めたことは貫く

その結果が感動を生むのだと感じます。

感動ポイントが多いのですぐ泣く方は気を付けたほうが良いかも。

ただ気になった小さなポイントも幾つかありました。

 

ところどころに見られるコメディー感

なぎなたの映画なので基本は真面目路線なんですけど所々にコメディー感があるなあ、という印象を受けました。

 

たとえば、二ツ坂高校なぎなた部の顧問の先生。

まあ、ドジすぎる。

というか頼りない。

こんな先生はいくら何でもコメディー感があり過ぎるな、という感じがあります。

こんなんでよく先生になれたな、という感じ?(笑)

 

あと富田望生も良い味を出しています。

なぎなた部で一番太っていた人ね。

実際こんな体形で「なぎなた」できないだろ!と突っ込みたくなるんです。

 

汗かいてもアイドルなのであまりにも変な髪形にはできないしね。

普通運動したあとって汗ダラダラだと思うのですが、そこは映画。

そこまで汗はかいていません。

本気で作りこんだ場合は、こういうところも表現するんでしょうけど、まあアイドルが役者である以上しょうがない部分もあるかと。

 

まとめ「久しぶりに感動した」

個人的には見る価値ありです。

すごく面白いし、コメディー感が出ています。

でも最後はしっかり感動で落とす感じが、さすがだなと感じました。

 

もし見ていない方はYouTubeで予告編動画がやっていますので是非見てみては?

そんな感じでおしまい!

 

by ざっきぶろぐ