読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

眠くなるのはなぜ?飛行機で安眠できる便利グッズ

飛行機の中で寝れない人は多いみたい。

しかも長旅で疲れているのに眠れないから最悪です。いつもと違う空気感、空の上という恐怖、周りの人の影響などでストレスが倍増するんですよね。僕も飛行機で寝ると眠れるんですが怠くなりますね。

今回の記事ではそんな飛行機の中でも安眠できる便利グッズを紹介したいと思います。

f:id:zakkiblog:20170318050611j:plain

飛行機に乗ると眠くなる理由

まず最初に飛行機に乗ると眠くなる理由から。

何でか分かんないけど急に眠気が襲ってきます。

調べてみると気圧の変化関係しているよう。

空の上は酸素濃度が低くなります。またいつもと違う環境でストレスがかかります。

そして飛行機が上空に上がり安定するにつれ、そのストレスも収まってきます。緊張がほぐれ快適なシートに包まれ眠くなる、という流れ。

 

でも問題はこのあと。目覚めの時の怠さがひどいんです。僕はこのパターンですね。寝れるんですけど起きたときの気怠さが、まあひどい。快適に寝るためにイヤホンをしたり楽な恰好で乗ったりするんですがダメですね。

 

あんまり何度も飛行機に乗らないので、せめて空の旅くらい快適に過ごしたいんですが・・・。というわけで評判の高い安眠グッズを調べてみました。

「頭から上」、「首から腰」、「下半身」に分けて紹介します。

 

頭から上

「頭から上」と聞くとやっぱりサングラスとか耳栓が思い浮かびます。顔には感覚器官が多くあるので一部をカットするだけでだいぶ楽になりますよ。たとえば視覚をカットするアイマスクがあれば周りの目を気にすることなく安眠できます。

 

アイマスク

アイマスクは目の疲れを癒してくれます。飛行機に乗る際には電光掲示板や地図、スマホなど目を使うことが多くあります。旅行自体いつも以上に目に負担がかかるんですね。飛行機の中で目の疲れを癒すためにもアイマスクは効果的です。コンパクトなので鞄にさっと入れておけますしね。

 

初心者、中級者向け(1500円以下)

価格1059円。100%天然シルク製。

 

上級者(1500円~3000円)

価格1500円。形状記憶付きの軽量アイマスク。付け心地抜群、でもちょっとだけ高い。

 

耳栓

耳栓があると飛行機で快適に寝れます。耳を遮断させることで、飛行機のエンジン音や周りの雑音を抑えることができるんですね。注意点は、そのまま熟睡しないこと。

着陸するときの振動で起きるとは思いますが。

 

初級・中級者向け(1000円前後)

価格800円。気圧で起こる耳鳴りなども最小限に抑えてくれます。サイズのバリエーションも豊富です。

 

上級者向け(3000円以上)

価格7980円。遮音性や快適性、付け心地全てをとっても最高クラスの耳栓。飛行機に乗る回数が多いなら一セットあってもいいかも。

 

イヤホン

耳栓よりもイヤホン派の人もいるかも。僕はそうです。好きな音楽を自由に聞けるのでイヤホンは良いですよね。ただ安いイヤホンを使うとよけい具合が悪くなることも。ノイズキャンセリング機能搭載のイヤホンを使うと快適に過ごせます。

 

初級者向け(5000円以下)

価格4600円。ノイズキャンセリング機能搭載。コスパが良く使い勝手抜群。

 

中級者向け(10000円~)

価格18000円。ノイズキャンセリング機能+ハイレゾ音質にも対応しているモデル。

 

上級者向け(10000円以上)

価格29800円。間違いなくおすすめの製品。音質はヘッドフォンと同レベル、またはそれ以上とも言われています。グッドデザイン賞をはじめ数々の賞を受賞しているイヤホンの中では有名なモデルです。

 

首から腰

では続いて首から腰にかけての安眠グッズです。思い浮かぶのはやっぱり首ネックの枕、あと下に引くクッションとかですね。

 

首ネック枕

今や飛行機と言えば首ネック枕です。どこのトラベルグッズ売り場にも売っています。でもその分、安価品が出回っているんですよね。安価品はホームセンターでも買えます。ここではちょっと高級な中級編と上級編を紹介します。

 

中級者向け(3000円以下)

価格2980円。珍しいJ型のトラベルネックピロー。大抵はU型なんですがこの首ネック枕は下から顎を支えるタイプなのでU型よりも独立性が高いんですね。ただその分、持ち運びに難があるのが悩みどころ。

 

上級者向け(10000円以下)

価格8500円。有名メーカー、テンピュール製。マットレス&ピローの売り上げ第一位を誇るテンピュールの高級首ネック枕は一級品。快適な旅になること間違いなし。

 

腰当て&クッション

飛行機のシートが合わない人はクッションがおすすめです。 クッションがあるだけで旅の快適度が全然違います。

 

初級者向け(1000円~2000円)

 価格1300円。空気を入れて膨らませるだけで簡易的なクッションに早変わりします。

 

 中級者向け(5000円以下)

価格4300円。折り畳みもできて持ち運びも楽々のクッション。コスパが良く中にはジェル素材が入っています。

 

上級者向け(10000円~)

価格12000円。飛行機のシート専用のクッション。軽いウレタンフォーム素材で長旅でも疲れません。

 

下半身

最後は下半身部分です。旅行で辛いのが足の疲れです。旅先で歩くと足に負担がくるんですよね。というわけで足元に関係する飛行機安眠グッズを紹介します。

 

フットレスト

フットレストがあるだけで足への負担が軽くなります。特に旅先だと足のむくみや痛みで寝れないことも。なるべく負担を軽減したいですよね。

初級者向き(1000円)

足をゆったりさせて眠りたいならフットレスト。価格は1000円で機内にひっかけて使います。

 

上級者向き(2000円~)

携帯でき組み立てられる足台。価格2500円。靴もしまえるので便利です。

 

まとめ

せっかく飛行機に乗るなら1時間程度でも最良の1時間を過ごしたいですよね。寝るなら気持ちよく寝るためのグッズは必需品ですので今からぜひ準備してみるのはいかがでしょうか。

というわけで今回はおしまい!

 

こんな記事も書いています。

手のひらサイズの洗濯機!アクア(COTON)の評判、口コミ、価格

ごっそり取れる耳かきの選び方と、おすすめ耳かき10選

おすすめ鼻毛カッターベスト10「太い長い鼻毛はもうおさらば!」