雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

洗剤はいつ?意外と知らない洗濯機に入れる順番、便利な洗濯グッズ

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

洗濯機に衣類に入れる順番を間違えると汚れが落ちないどころか洗濯物を痛めることもあるようです。そこで今回は洗濯機に洗濯を入れる順番についてまとめたいと思います。

もし洗濯の順番で悩んでいる方がいれば参考にしてみて下さい。

f:id:zakkiblog:20161113221444j:plain

1 水

まずはスタートボタンを押し水を入れましょう。衣類を先に入れてからスタートボタンを押す人がほとんどだと思います。でもこれだと時短、節水、衣類へのダメージへの効率が悪くなってしまいます。

考え方としては最初に洗剤を混ぜた水を作り、そこに衣類を浸す感覚ですね。

衣類の量に合わせた適当な水の量を

洗濯機の形状や設定にもよりますが、言えることは洗濯で水の量を節約できるということです。衣類の量に合わせた水の量に設定してください。続ければかなりの水の節約になりますよ。

2 洗剤

f:id:zakkiblog:20161113224103j:plain

「ここで洗剤!?衣類が先じゃないの?」と思うかもしれません。しかし水と洗剤を最初に混ぜることで、衣類を傷めずに済みます。

最初に衣類を入れてその上に洗剤をかけてしまうと、衣類が傷む原因になります。キレイにしたくて洗濯するのに衣類が痛んだら意味がありません。

水が少し溜まったら洗剤を入れる。衣類はまだ。

意外だと思いますが、ぜひやってみて下さい。Amazonや楽天に衣類を痛めない洗剤がたくさん売られています。評価がとても高いのは「無添加シャボン玉スノール」と呼ばれる洗剤です。Amazonで4.3なのでかなりの高評価ですね。

「今まで使わなくて後悔した」 という口コミまであるので「衣類を痛めたくない」という人は試してみる価値があると思います。

3 大きい衣類、重量のある衣類

洗剤の混ざった水がある程度溜まったら大きい衣類を入れていきます。

適当に衣類をポンポン洗濯機に入れるのは楽ですが節約や洗浄効果のことを考えると、非効率的です。それでまずはタオルや厚手の物、重い衣類を最初に入れるのが基本です。

f:id:zakkiblog:20161113224626j:plain

洗濯機は回転すればするほど、洗浄効果が増します。重い衣類が上にあると回転させるのに余計な力がかかり、節約の無駄になるんですね。重い衣類は洗濯機の底に、これは鉄則。

4 普通の衣類

重い衣類を入れた後は普通の衣類です。Tシャツなどの軽めの衣類ですね。洗濯が終わった時に蓋を開けると、軽い衣類が上部に来ているのが理想ですね。

重い衣類を上に入れてしまうと、回転する洗濯機がガラガラと悲鳴をあげてしまいます。

5 洗濯ネット

洗濯ネットは最後に入れます。その際に水を染み込ませる為、服を少し押し込む必要があるかもしれません。押し込みすぎると洗濯機の故障の原因にもなりますので注意が必要です。

ではここまでで洗濯機に入れる順番をまとめてみました。今一度分かりやすくまとめると・・・

1 水

2 洗剤

3 大きい衣類

4 普通の衣類

5 洗濯ネット

という流れです。どうしても洗剤より先に洗濯物を入れてしまいがちですよね。もし余裕があればこの順番で試してみて下さい。

便利な洗濯グッズ

では最後に洗濯に役立つ便利な洗濯グッズについてまとめます。挙げればキリがないのですが個人的に良いなと思ったものだけ紹介しますね。

靴専用ネット

靴を丸洗いできる洗濯ネット。靴を洗いやすい工夫がなされています。マチ付き、キャッチフック付きなので使いやすいと思いますよ。靴を洗いたい人は一枚あっても良いと思います。

もちろん洗える靴なのかちゃんと確認してくださいね。

aisocial 毛玉取りスポンジ

ペットを飼っている人、毛玉が気になる人はこのスポンジ。洗濯機に入れるだけで毛玉をゴッソリ絡めとってくれる優れもの。

洗濯槽の激落ちくん

これは洗濯する際には関係ない商品ですが、洗濯槽をキレイにする商品です。かなり評価が高いので間違いないと思います。有名な激落ちくんのシリーズですね。

まとめ

洗濯なんて面倒だ、と感じる方も多いと思いますが、洗濯の基本的なやり方とある程度の洗濯用品を揃えるだけで洗濯は楽しくなります。入れる順番次第で衣類を長持ちできるというのは正直知りませんでした。

洗濯の入れる順番で悩んでいる方がもしいれば参考にしてみて下さい。

おしまい。

 

他の記事

www.zakkiblog.net