雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

「頑張ってみましたができませんでした」の検索に虚しさを感じた

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

 ブログをやっている人が感じる楽しい瞬間。それはアクセス解析です。

どんな単語でブログに来るのかがツールを使えばすぐ分かるんですよね。

でもこないだこんなアクセスがあったんです。

見えますか? 

f:id:zakkiblog:20161024212300p:plain

・・・

 

「頑張ってみましたができませんでした」

 

・・・

 

どうすれば良いんだろう・・・。

虚しくなる

まだ「頑張ったらできました」なら嬉しいですよね。

このブログも誰かのために役に立ったんだと元気が出てきます。

でも今回は違います。

頑張ってもできなかったんです。

努力は必ず報われるとか言いますけど、今回は違います。

頑張ってみましたができなかったんです。

でもちょっと疑問に残る点があるんですよね。

この検索をした方は、一体何を求めていたのだろう?という点です。

どんな答えを期待してこの単語で検索したんでしょうね。

というのも、「頑張ってみましたができませんでした」の単語で検索すると出てくる当ブログの記事がこれなんです。 

f:id:zakkiblog:20161024212306p:plain

もう全然関係ない記事なんです。(笑)

ということは「ブログを頑張ってみましたが続きませんでした」という事なのかな?

それだったら最初から「ブログ 続かない」と検索すると思います。

しかもこの記事、Google検索で4番目のページなんです。(笑)

f:id:zakkiblog:20161024212303p:plain

凄い調べてここまで辿り着いたんですね。

よっぽど切羽詰まるものがあったんでしょうか。

よく分かりません。

検索して下さった方へ

きっと何かのきっかけがあったと思います。もちろん、個人的には当ブログが検索されて嬉しく感じました。でも、少し寂しい気持ちになったのも正直な事実です。

「頑張ってみましたができませんでした」という言葉はハッピーエンドではありません。どちらかというと、なにも成し遂げられなかった悲しい終わりかたです。

私も個人的に悲しくなることはあります。特に努力が報われないときは悲しくなります。最近だと、ブログに関することが多いです。

思うようにブログ運営が進まないことにガッカリしたり、他の人の凄いブログを見て羨ましくなる時もあります。でも諦めずに続けることができています。

もし「頑張ってみましたができなかった」その内容がブログに関するものならば、とても気持ちは分かります。諦めないで継続する、と言われてもどうしようもない気持ちになってパソコンを開くこと自体億劫になることもあると思います。

でもお願いなので諦めないでください。きっと良いこともあると思うんです。

これが頑張る気持ちになるかどうかは分かりませんが、少しでも参考になればと思います。

 

でももし適当な気持ちで検索したのなら、この記事を書いた20分を返してください。(笑)

おわり。

 

他の記事

www.zakkiblog.net