雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

優勝予想は?M-1グランプリ2017決勝エントリーの展望

 

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

M-1グランプリが2017年開催されます。今回はテレビ朝日系列で全国ネットで放送されます。日時は2017年12月3日(日曜日)午後6:67から。MCは今田耕司、上戸彩。定番の安定したコンビですね。

出場者は決勝エントリーに残った9組と、敗者復活枠から1組の計10組。敗者復活はMC陣内智則、ABCアナウンサーのヒロド歩美。

とても楽しみなM-1、今年もいよいよ始まりますね。

 

という訳で今回は、M-1グランプリの決勝エントリーに残った9組のメンバーの展望をまとめたいと思います。

 

f:id:zakkiblog:20171126213928j:plain

 

「とにかく面白い漫才」が審査基準のM-1グランプリ2017

今回のM-1グランプリは2017年8月31日にエントリーを締め切られました。多くの漫才師が汗水流して本気の漫才を披露しました。今回のM-1の審査基準は「とにかく面白い漫才」。つまり面白ければOKということ。

一回戦は東京ハーモニックホールや新宿シアターブラッツなど、2回戦、3回戦ごとに場所も豪華なところへと移動していきます。3回戦では東京ルミネtheよしもと等、準々決勝では浅草公会堂、準決勝は東京のNEW PIER HALLで行われました。そしていよいよ決勝の時。ライバルを押しのけて選ばれた、たった9組の豪華メンバーを紹介します。

 

1 ジャルジャル

誰もが知っている日本のお笑いコンビ。ジャルジャルは一つのボケを徹底して続けるネタが多い気がします。少し前に爆笑レッドシアターという番組がフジテレビでやっていました。

そこでジャルジャルが同じ小ボケを繰り返すネタで大爆笑を取っていたのを思い出します。調べてみると、2010年9月8日に終了した番組という事で7年ほど経っていますが、ジャルジャルの漫才としてのネタはさらに磨きがかかっています。

 

2 かまいたち

かまいたちはキングオブコント2017で優勝したコンビなので有名ですね。10代目キングになったのも頷ける安定したコントでした。

結局にゃんこスターの勢いに取られて影が薄くなっている印象があるのでM-1も優勝して2017年を飛躍の年にしたいと狙っているはずです。かなり優勝はあり得ると思います。

 

3 カミナリ

個人的に好きなのが「カミナリ」。このコンビ徐々に売れ出して2017年かなりテレビでも見るようになりました。ダウンタウンやおぎやはぎと絡んでいたのを覚えています。そしてダウンタウンの松本人志に「面白い」と言われていました。この動画は松本人志も認めた漫才としてネットでもかなり広まっています。

実際に動画を見てみるとネタとして完成されているのが実に面白いです。ツッコミに関して「痛そう」という口コミもあるそうですが、丁度良いボケを突いたツッコミが個人的には面白いですね。

 

4 マヂカルラブリー

正直このコンビは初めて聞きました。よしもと所属で2007年にチーム結成なので2017年は節目の10年目という事になります。実際に動画を調べてみてみましたが、漫才というよりも一発ギャグの色合いが強い気がしました。まだ認知度が低いので今後が楽しみです。

 

5 ミキ

兄と弟の異色の兄弟コンビです。外見は確かに似ています。そして喋り口調も似ているためトークのテンポも快活。所属はよしもとで2012年に結成されています。2017年は結成5年目という事になります。

漫才を見ましたがテンポは早いですが優勝はないかな、という感じがしました。何とも言えない空気感で好きな人はハマると思います。

 

6 さや香

よしもとに所属している結成2012年の「さや香」。正直全く知りませんでした。新山士彦と石井誠一のコンビでWikipediaすら登録されていませんでした。どんな漫才なのか気になりますよね。

今回のM-1ではダークホースのような扱いという感じがします。誰も知らないニューフェイスの登場!という感じで会場を沸かすのかもしれません。

 

7 とろサーモン

とろサーモンは2002年結成のコンビ。テレビにも出ているので知っている人も多いはず。覚えているのは水曜日のダウンタウンで話題になった企画、早弁先生で堂々と早弁を成し遂げた久保田。

この時の堂々とした食事は見ていて大爆笑した覚えがあります。ですが漫才として面白いかは分かりません。今年のM-1で活躍できるか注目です。

 

8 和牛

僕が個人的に一番優勝に近いと思っているのがこのコンビです。2016年のM-1では惜しくも優勝を逃しましたが和牛が一位でもおかしくはないほど僅差でした。

結局は王道漫才の銀シャリが優勝しましたが、審査員は最後まで悩んでいる感じでしたね。すでに昨年結果を残しているため、サンドウィッチマンやオードリーなどの最初のインパクトはありませんが、安定の漫才で優勝してほしいです。

 

9 ゆにばーす

最後はゆにばーす。異色コンビが最後に出てきました。M-1などの大きな大会では必ずと言っていいほどこうした不思議?な漫才をするコンビが出てきますね。ただこのコンビ昨年も準決勝まで進出しているので、認知度はまあまあありそうです。

 

まとめ 優勝は和牛?

個人的な見解でまとめてきましたが優勝はずばり和牛だと思います。昨年優勝を逃し、涙をのんだコンビが遂に頂点に立つというストーリーが想像できますね。それか、かまいたちのキングオブコント、M-1グランプリのダブル取りのどっちかだと思います。どっちみち楽しみです。

 

そんな感じでおしまい!

 

by ざっきぶろぐ