読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

内職にクラウドワークスを考えている人へ

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

ところでクラウドワークスというサイトをご存じでしょうか。

今では在宅で仕事をすることができる便利な時代です。内職に在宅ワークを考える方も多くいますね。一昔前には考えられなかったことです。でも時々「これはひどい!安すぎる!」という募集案件があるんです。

クラウドワークスをやろうか迷っている方に読んでもらいたい記事です。

広告

300文字で30円!

クラウドワークスには様々な案件がありますが、中でも定番はライティングの仕事です。採用されれば、お題に沿ってネットで調べて記事を書くスタイルなので慣れれば誰でもできます。基本的にはネットの情報を自分の言葉でまとめるだけです。

「こう考えるとクラウドワークス良いんじゃない?」と思いがちですが待ってください。

ライティングの仕事は正式な値段が決まっていません。実際の職場では最低賃金というものがありますよね。でもこうしたインターネットのクラウドソーシングの場合は多少異なっています。

つまり自分の頑張り次第で時給が1500円になったり時給が500円だったりとまちまちなのです。相場は一文字0.5円以上の案件を選ぶと良いと言われています。3000文字書けば1500円ですね。

でも時々これはどう頑張っても時給700円にもならないぞ、という案件があります。クラウドワークスに入った初心者がよく失敗する典型例です。明らかに安過ぎる仕事に手を出してしまうのは時間の無駄になります。

一つの例で挙げてみると、「300文字で30円!」という案件です。たまたまネットで探していて見つけたのですが少し安過ぎる気がしますよね。計算すると1500文字書いても150円です。1500文字は初心者の場合1時間で書くという計算だと時給150円です。

これが分かっているなら誰もやらないですよね。(笑)

それでも低単価案件が消えない理由

しかし他にも低単価案件はクラウドワークス内にいっぱいあります。どうして無くならないのかなぁ?と疑問に思いますよね。答えは簡単です。誰かがその案件を行うからですよね。

初めてのクラウドワークス初心者の方、どうしてもお金が必要な方、30円もあったらチロルチョコ3つも買える!というポジティブ思考の方達がそうした案件をつぶさに行っていくんだと思います。

だからこそそうした低単価案件は消えることがありません。考えてみると当然です。高単価案件はよりレベルの高い人たちが全て行ってしまいます。そうすると残るのは低単価で時間がとられる案件しか残らないんですよね。

ブログという選択肢

「せっかく内職しようと思ったのに、クラウドワークスは駄目か…」と思った方に一つ伝えたいことがあります。

それは「ブログ」という選択肢です。

ブログと聞くと芸能人がやってるやつ?というイメージがあるかも知れません。でも全然違いますよ。(笑)まさに今読んでいるこの記事がブログです。一個人が更新して運営するサイトですね。

ここでは触れませんがブログで収入を得ることはコツさえ掴めば簡単です。しかし収益化まで多少時間が掛かるのがネックですね。ほとんどの人が収益になる前に辞めていきます。時給に換算すると、最初は100円にも満たないかもしれません。しかし正しい方法でブログを続けていれば必ず収益になると思いますよ。

www.zakkiblog.net

まとめ 副業が簡単なら誰も苦労しない

安い副業で生活できたら誰も苦労しません。本当に副業を考えているならブログもありです。でもすぐに結果を求めるならクラウドワークスをお勧めします。

しかし募集案件が安過ぎるものも結構あります。詳しくは自分で試しながらやってみるのが一番ですね。会員登録から一つ仕事してお金を発生させるのに1時間もいらないと思いますよ。特にタスク形式の案件は安いですが簡単に誰でも出来ますので興味のある方はやってみてはいかがでしょうか。

 

クラウドワークスに登録する

 

クラウドワークス関連記事