読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

自己主張のないブログをバズらせることは出来ない

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

世の中には2種類のタイプがいます。ブログを批評でバズらせる人と、平和にバズらせる人です。安全安心なのはもちろん平和にバズらせる事ですが、実際そんな人はいません。いたとしてもごく一部です。

つまり私も含め自己主張のないブログをバズらせることは出来ないのです。

f:id:zakkiblog:20160910122417p:plain

自己主張のないブログはつまらない

基本的に主張のないブログは説明型になりがちです。「AはBです。BはCです。よってAはCなのです」という感じですね。説明型の文章は感情がないのでつまらないです。しかし為になる記事は多い気がします。例えば「ブログのデザインカスタマイズまとめ」とか「早く寝るための効果的な方法5選」とか。どれも為になりそうですよね。

その一方で自己主張のある記事は尖っています。尖りに尖って痛い記事です。ただ読んでいて心に刺さるのはそういう記事なんです。尖っているので切れ味が鋭く時に人を傷つけます。もちろん批判が付き賛否両論に分かれます。その結果バズったり、行き過ぎると炎上してしまうのです。

ただ私はそういう記事が好きです。炎上が好きという事ではないですよ。尖った記事が好きです。しかも尖り方が絶妙な記事が時々あるんですよね。「うわ~この人の頭の中見てみたいな~」と思うことが多々あります。

たぶんそういう考え方になってるんですよね。たった一つの出来事が物語のようにブログに書き綴られアートの世界を生み出します。もうブログはアートですね。

中途半端はよくない

「何事も潔く」とよく言いますが本当にそうです。中途半端は良くないですね。私はよくこれで失敗します。「Aは良くないですね。Bも良くない、Cも良くないです。ただ本当のところ真相は分かりません」的な感じです。なんか守りに入った文章ですよね。特に最後の一文。真相が分からないのはみんな同じです。でも守りに入ってこの文をわざわざ書いてしまう辺り、中途半端な人の典型例ですね。

言い切ると説得力が増します。それは会話だけではなくブログでも同じです。「AはBなのだ、」と言い切るだけでそのブログが信頼できる気がしますよね。

アフィリエイトしている方はこの点でみんな言い切ります。アフィリエイトサイトで中途半端な表現を見たことがありません。「この水素水はとても美味しいです。ただ人によって感じ方は違うので一概に美味しいと言っても好みで分かれると思います。」みたいな。こんな水素水飲みたくないです。

それならドーンと大きな字で「この水素水は美味しい!」と書いたほうがよっぽど説得力がありますよね。そして下のほうに、この水素水が美味しいといえる理由を何個か小さく挙げていくわけです。上手いなぁと思います。買うところでしたよ、水素水。(笑)

主張だらけのブログもどうなのか

それでも主張だらけのブログはどうなんでしょう。時々見ますよね。自分の言いたいことを好き勝手に書く人。それはそれで良いです。私も結構好き勝手に書きます。でも相手を完全に傷つけてしまうような記事は良くありません。当然それは炎上します。自分の意見を通し過ぎると主張だらけの尖がり記事ばかりが増えていきます。

それをGoogleがどう評価するかです。バズると底上げされるという話を聞きますが過度に炎上ばかりするブログを評価しないですね。トップページは炎上しそうないかにもきつい言葉が並んでいて、記事の内容も明らかに人を煽るような記事ばかりです。

そういうブログは残念ながら消えていきます。以前にはてなブログでかなりきつい意見を書いてる人がいました。大丈夫かなぁ?と心配になったのですが結局見なくなりましたね。可哀想ですがそれが現実です。

自己主張と自分らしさの違い

ただここで問題になるのが「自己主張じゃない、この記事は自分らしさが詰まった記事なんだ」という言い訳です。難しいところです。確かに自己主張と自分らしさの違いは簡単ではありません。ただ個人的に感じるのは「自己主張は主に言葉で自分らしさはそのブログの雰囲気も関係している」と思います。

自分らしいブログってなんかそのブログ全体を映し出しますよね。花が好きでなんかポワーンとしている人がブログをやると、自然にトップページもポワーンとしてるんです。逆にいつも怒っていたり厳しい目線で見ている人は、ダークな暗いイメージのトップ画面になります。その人の個性が出ますよね。

ただ自己主張は別物です。自分らしいから自己主張するというのは筋違いです。みんな個性があります。自己主張をし過ぎたらみんながバチバチ当たってしまいます。時には下がって譲ることも自分らしさ(個性)の一部ではないでしょうか。

まとめ

自己主張のないブログはバズりません。ボリュームのあるまとめ記事で勝負すれば話は別です。逆に主張のあり過ぎるブログもバズりますが一時的なものです。

だからと言って主張のないブログは中途半端なブログと位置づけされます。自分のブログをどの位置に持っていくか、記事を更新していくごとに楽しみな点ですね。

おしまい。

他の記事

自伝本で日本サッカー選手のフォーメーションを作ってみた。

ブログを続けて一ヵ月経ったので感じた事を書きます。

ブログ継続のコツは熱い思いで記事を書くことだ

ブログ友達は多い方が良いのか

Googleアドセンスを通過する為の方法(はてなブログ版)