読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

「To Do リスト」で生活は変わるか

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

最近、「To Do リスト」が気になります。と言ってもやることが有り過ぎるわけではありません。ただ今日やろうと決めていたことが出来なかった時のガッカリ感が嫌なんですよね。特にやる時間があったのに忘れてやらなかった時です。勿体無いですよね。

そんな時に便利なのが「To Do リスト」です。

f:id:zakkiblog:20160902135723j:plain

「To Do リスト」って何?

そもそもこの名前すら知らないという人が中にはいます。お爺ちゃんお婆ちゃんに「To Do リスト」の話をしても絶対通じないですよね。

一言で表すと、今日やることを見えるようにするリストの事です。

例えば一日のこんな日常があるとします。

今日は買い物に行って玉ねぎを買って携帯の料金を支払って子どもを送って家に帰ってコーヒーを飲んでお米を炊いて洗濯して子どもを迎えに行って夕飯を作りシャツに取れたボタンを付ける。

言うのは簡単ですがこれを実際にその通りに行うのは難しいです。どっか抜けちゃうんですよね。せっかく外に出掛けたのに、携帯の料金を支払い忘れたとか、よくありますよね。

これを全て行うためには「やることを見えるようにする」必要があります。それこそがTo Do リストです。まとめてみるとこんな感じですかね。

・To Do リスト

1.玉ねぎを買う

2.携帯料金を支払う(カードを忘れない)

3.子どもを送る

4.コーヒータイム

5.お米を炊く

6.洗濯

7.子どもを迎えに行く

8.夕飯

9.シャツのボタン付け

さっきのに比べて格段に見易いですよね。出来たら一つ一つ消せばいいだけです。

これは便利だ!早速やってみよう、と思うのですが実際にやってみると分かります。リストを毎日作って終わったら消していく作業って結構面倒なんですよね。(笑)

3日と経てばもういっか~と適当になって結局、元の生活に戻ってしまいます。でも1日すべき事はしっかりやりたい。

じゃあどうするか?

面白い記事を見つけましたよ。

「To Do リスト」を使わないほうが効率的?

「To Do リスト」を使わないほうが効率的ってどういう事?

効率を上げるためのリストなんじゃないの?

確かにそうです。でもそのリストが原因で逆に生活が苦しくなることもあるようです。その面白い記事がこれ。日本経済新聞に掲載された記事ですね。

www.nikkei.com

まあ、読めば分かるんですが、ざっくりまとめてみるとこんな感じです。

1 一つ一つの作業時間が曖昧になる

2 緊急と重要の区別がつかない

3 ストレス

確かに分かります。リストを一生懸命作っても一つ一つが何分で終わるのかがよく分かりません。詰め込み過ぎて結局、自分の首を絞めることになりかねないんです。逆に早く終わり過ぎると「今日のチェックリスト終わった~」と喜んでその後グダグダ過ごしますよね。そしたら最終的にリストを付けていない人と同じことしか成し遂げていない事も。

個人的になるほど、と思ったのは3番目のストレス要因になり得るという点です。これをやらなきゃ、あれもやらなきゃとリストに書いて気が付くと自分を休める時間が無いことに気が付きます。それを1週間続ければ間違いなくばてますね。もうブラック企業です。

こう考えると一概に「To Do リスト」は効率が上がるとは言えない気がしてきます。じゃあ無理せずに効率よく1日成し遂げるのはどうすれば良いのか…。

「To Do リスト」を生活の主役にしない

このリストを生活の中で一番にすると疲れると思うんです。小さい頃、学芸会で何でも出来ちゃう人っていましたよね。劇をみんなでやろう!ってなって、その子が主役になった時の大変さって言ったらありません。

何でも出来ちゃう子が主役になったら周りが付いていくのが大変なんですよね。個人的に私は「影の葉っぱ役」みたいなのが好きです。主役の後ろでユラユラ揺れてる葉っぱですよ。セリフと言ったら風が吹いた時の「カサカサ、カサカサ」くらいですね。

でも主役が最高の演技をしたら大変です。周りもその高クオリティの演技に合わせなければなりません。必然的に私の声も大きくなりますよね。しかもクオリティの高い演技で「カサカサ、カサカサ」って言いますよ、そりゃ。

一回だけなら良いんです。でもこれが毎日になると結構大変です。疲れますね。何の話か分からなくなりました。(笑)

要するに「To Do リスト」を一番に考えた生活は疲れる、って話です。1日だけなら良いのですが毎日毎日これを繰り返すと体力的にも限界が来てしまいます。どうしてもこのリストを作りたい!と考えている方がいるなら、そのリストに休む時間も含めることをお勧めします。

個人的にお勧めのTo Do リスト

ここまでTo Do リストのデメリットを挙げてきました。デメリットを挙げた訳ではないのですが結果的にそういう感じになってしまいました。

でもこのリストは上手く使えば間違いなく効率的だし多くのことを行えると思います。ただ上手に使えば、の話です。「To Do リストアプリ」もたくさん出ていて色々試しますが、結局回りに回って普通の紙に書くのが一番なんじゃないかなぁと感じてしまいます。スマホに毎回打ち込むのって結構大変なんです。

今個人的に注目しているのはEvernoteのメモ帳ですね。

f:id:zakkiblog:20160902144931p:plain

(出典 保存するメモ帳Evernote Edition)

中は普通のメモ帳なんですが意外と色々な工夫がなされてあるんですよ。

A4サイズの紙をただ折り曲げてここにはさめるだけです。で、データで保存したい場合はこのA4を開いて印刷コピーすればOKです。これはちょっと今狙ってます。

f:id:zakkiblog:20160902144935p:plain

でも色がちょっと嫌なんですよね。正直これを仕事場に持っていくのって勇気いりません?緑じゃなくてもう少し茶色っぽい色だったら良いんですけどね。

あと、表紙のゾウのマークが大き過ぎます。すぐEvernoteだ!って分かっちゃいますからね。もう少し目立たない色と表紙だったら買いたいですね。考え過ぎかな…。(笑)

まあ結果的に考えると「To Do リスト」で生活が変わるかどうかは自分次第って事ですね。

・保存するメモ帳 Evernote

価格 5950円

サイズ 縦116mm×横77mm×厚5mm 30g

詳細 牛革素材、ペン(付属品)

Evernote販売ページ

他の記事

忙しいアピールされた時の大人の対処法

朝起きれないときの私が勝手に考えた原因と対処法

顔色をうかがう生活から卒業したい人はいますか?

忙しい日に何を後回しにするか。

コーヒーの健康的な飲み方まとめ