雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

映画ズートピアのナマケモノ「フラッシュ」が面白い

 

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

 

映画を見たいなぁと思いながらずっと見れてません。

多分このまま何年も同じこと言ってそうですが、こないだやっと見たのが「ズートピア」です。

凄く面白かったです。とくに「ナマケモノ」が最高でした。

 

f:id:zakkiblog:20160823164829p:plain

(出典元 フラッシュ|ズートピア|映画|ディズニー)

 

ズートピアとは?

ズートピアって名前は聞いたことありますが、どんな映画なの?と感じる人が多いかも。

ディズニーのアニメーション作品55本目、何とも切りのいい記念の映画です。一つ前は「ベイマックス」で1年4か月ぶりの作品との事。

近代都市に暮らす動物たち。もちろん色々な仕事が与えられている。

ウサギのジュディ・ホップスは警察官を目指す。でも折角の仕事も雑用ばっかり。

こんなんじゃダメだ!と奮起したジュディ・ホップスは難事件に自ら飛び込んでいくのだ。偏見と差別に立ち向かうという意味も込められたこの映画のどこかに例の「ナマケモノ」が出てくるのです。

 

ただの”あらすじ”になってしまいました。

でも”あらすじ”は今回関係ありません。

ナマケモノについて知りたいんでしたね。

 

ズートピアの脇役 ナマケモノ

「ナマケモノ」の名前はフラッシュです。

思った以上に可愛いですね。

もっと”のろま”で目がうな垂れているような生き物を想像していました。

 

ナマケモノの名前 フラッシュ

世界一仕事が遅いと言われているけど、裏では「本当は世界一仕事ができる」と言われているそう。だからフラッシュなんですね。

本当に仕事が遅かったら「フラッシュ」という名前にはならないはずです。「ノロマー」みたいな名前のほうが良いですよね。

 

フラッシュの性格

話し方、パソコンの入力、全てにおいて遅い。きっと声優さんも大変でしょうね。ゆっくり喋らないといけませんから。

ディズニー公式サイトにフラッシュについて載せられていました。

免許センター職員のナマケモノ。

パソコン入力から話し方、笑い方まで、驚異的な超スロー・ペースを崩さない。

(引用元 フラッシュ|ズートピア|映画|ディズニー)

 

笑い方もゆっくりってどういう事でしょう?

もしこんな人が職場にいたら、時間が幾つあっても足りませんね。

実際に映画を見た感じでは、

 

ホントに遅いです!

 

意外な一面

電車移動が苦手らしいです。

ああ、何となく分かります。何でもゆっくりな人にとっては慌ただしく感じますよね。

 

毎分毎分電車がホームをすり抜ける日常。乗ろうと思ったら満員でその中に無理やり入っていく勇気。少し歩くのが遅いとあっという間に乗り遅れるスピード感。

 

全てにおいて電車移動はスピードが求められます。

ましてナマケモノ。たとえフラッシュでもそれは苦手でしょうね。

 

まとめ

今回は映画ズートピアのナマケモノ「フラッシュ」が面白い、という点について書いてきました。ここまで書いてきて思ったことはこれです。

 

気になったら一度見てみて!

 

映画にしろテレビにしろ、まず自分で見ないと分からないですから。

本当に面白くて楽しいですよ。

それでは。

 

他の記事

カーズ クロスロードの吹き替え声優は誰?主題歌は?動画を見た感想

映画あさひなぐを見た感想「泣き所ポイントが多かった」