雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

オリンピック時の睡眠不足を解消する3つのコツ

 

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

オリンピックは4年に一度ありますが、毎回同じ気持ちになります。

そうです。

睡眠不足です。

 

これなんだかんだ毎回同じように睡眠不足になっている気がしますね。

次の日に仕事に行くのがまあ辛い事。

というわけで今回はオリンピック時に睡眠不足を解消する具体的な方法をまとめてみます。

 

f:id:zakkiblog:20170803112445j:plain

 

見る競技を決めておく

まず睡眠不足になるのにはそれなりの理由があります。

夜遅くまでライブ動画やハイライト動画を見ているからですよね。

ポイントは見たい番組と見たくない番組をはっきり決めておくこと。

 

サッカーは絶対に見る!

水泳は時間があったら見る!

体操は見ない!

 

こんなふうに事前に決めておくことで、ダラダラ見ることを避けられます。

正直なところ、ダラダラ見ることを避けれれば睡眠不足にはならないと感じます。

それぐらい、見る見ないのメリハリは大事ですね。

 

僕も個人的に何度も失敗しています。

ついつい夜遅くまでハイライト動画を見てしまうんです。

しかも同じものを。

何度も見たのにまた見てしまう。

 

その時の感動が沸きあがるので気持ちが高揚するのですが、結局次の日は寝不足です。

 

ニュースアプリをダウンロードしておく

そしてもう一つ役に立つのがこれ。

ニュースアプリです。

忙しくて見れない時でも、電車の中や休憩中などちょっとした時にアプリを開けば簡単に試合結果を見ることができます。

 

特におすすめなのはsmartnews。

有名なので知っている人は多いと思いますが普段使いでもバリバリ活用できる優れもの。

 

スマートニュース/圏外でもニュースサクサクSmartNews
スマートニュース/圏外でもニュースサクサクSmartNews
開発元:SmartNews, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

これの凄い所は自分で気になるカテゴリを設定できること。

スポーツに興味があるならスポーツのカテゴリを自分の設定に組み込むことができます。逆にガジェットのニュースが興味ないならそのカテゴリを消すだけです。

しかもこの設定がとっても簡単なんですよね。

本当に使いやすいので試してみて下さい。

 

メリハリをつける

睡眠不足を解消する3つ目の方法はメリハリです。

寝るときは寝る。

起きる時は朝方まで起きてテレビにかじりつく。

 

せっかくのオリンピックですから、寝不足でも見たいテレビはあるはず。

それなら前の日にガッツリ寝て体力を温存しておくのが理想。

そしてその日は朝方までテレビで応援し続ける。

 

このメリハリも大事なポイントだと思います。

毎回寝不足よりも、この日だけ寝不足のほうが体への負担も少ないですしね。

 

こういう時は炭酸系が目覚めますよ。

 

 

お酒だと次の日仕事だと、2日酔いになるのでNGなので。

 

まとめ

 

オリンピック時に睡眠不足になるのは仕方のない事。

もう諦めるしかないですね。

なので、寝不足になるならない云々ではなく、いかに寝不足を解消できるかがポイントになりそう。寝不足になっても体力の回復が早ければ早いほどダメージは少なくて済みます。

 

というわけで次のオリンピックまでに体調を整えたいと思います。

まだまだ先か!

おしまい。

 

昼寝をするのも一つの手

これで寝不足解消。意外と知らない昼寝の効果と方法

枕を替えるのも一つの手

六角能枕の特徴や口コミは?眠れない人への安眠グッズ