雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

ブログ友達は多い方が良いのか

 

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

よく「ブログ友達は多ければ多いほど良いよ」という言葉を耳にします。確かにブログの友達が多ければアクセスも増えるだろうしメリットがいっぱいあると思うんです。

ただ何でもかんでも無理にブログ友達を作るとデメリットの方が多くなる気がします。

f:id:zakkiblog:20160808115212p:plain

ブログに友達は必要か?

時々みんなでブログを始める人がいますよね。あれって盛り上がるし楽しそうです。

でも実際は友達と一緒に始めても長続きしないと思うんです。

友達

「ねえねえ、みんなでブログ書かない?」

自分

「いいね!でも結局面倒になって書くのを辞めちゃう人多いらしいよ。」

友達

「大丈夫。みんなでやれば続けれるよ。」

こうやって始めたものの、一ヶ月も過ぎれば

自分

「あれ?今日○○、ブログ更新してないな...」

次の日

自分

「○○!どうしてブログ更新しないのさ!」

友達

「ん?あぁ、まあ、その、そういう日もあっても良いじゃん。」

 ここで確信します。あ、ブログ面倒になってる!と。

ブログは友達と続けてもあまり意味は無いように感じます。結局友達か自分のどちらかが面倒になって辞めてしまうからです。

せっかくのブログなんですから自分の意思で続けたもん勝ちですね。

友達が多い少ないは関係ない

友達が多いに越したことはありません。アクセスも増えるので書くモチベーションも上がります。ただこれをブログ更新の主な動機にしてしまうと、いざ友達が減ったときに書くのを辞めてしまいます。

ブログを継続して書いてる人は大抵、友達のことも気にしながら、でも検索流入に力を置いてますよね。私もそれを目標にしています。適当な記事も書きたくなるのですが、長い目で見たときに検索流入に頼っているブログはやっぱり強いです。

でも一番良いのはブログ友達にも読まれやすく、検索流入も見込める記事ですよね。ただこれを書こうとすると難しい。

ブログ友達のメリット 交友が増える

ブログ友達が多いとアクセスを増やす機会を増やすことに繋がります。

自分のブログを誰かが紹介して、それを誰かがまた紹介する、という良い循環が生まれます。この逆も然りです。自分で良いと思った記事を紹介して、それを見た別の人がまた紹介する。

お互い「持ちつ持たれつ」ですね。

でもこう感じるんです。

他の人に頼るの?自分の力で記事を紹介してやる!

分からなくもないですが限界があります。

自分の力といっても結局Googleに頼ってますしね。

ブログ友達のデメリット 反応に左右されやすい

これが以外と多いみたいです。

他の人の反応が気になってブログを書けなくなりました。

一度炎上してからまた炎上するのが怖いんです。

でもこれを言ってたら切りがありません。いつまで経っても書けなくなってしまいます。どっかで見切りをつける必要ありですね。

これはもう変な反応が来るだろうな、と批判が来る前提で記事を公開すると幾分気持ちは楽になりそうですね。

まとめ

ブログ友達って面白いですよね。「友達になろう」と言ってないのに友達化していることって結構あります。特にはてなブログの場合は多い気がします。

長い間ずっと見てくださる人もいれば、一瞬見てすぐ帰っちゃう人もいますしね。

ブログって奥が深いなぁと思いました。しみじみしたところで終わりにします。

おしまい。

関連記事

www.zakkiblog.net