読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

プールが緑色になった原因(リオ五輪) やっぱり青色が好き

ガジェット ガジェット-メディア

皆さんこんにちは。毎日泳ぎたい「ざっきぶろぐ」です。暑い日が続いていますが今回はこんな話題を発見したので記事にしたいと思います。

少し古いですがその話題とは…

リオ五輪で緑色のプールがある!?

f:id:zakkiblog:20160816184952j:plain

(出典 「緑色のプール」- GIGAZINE)

どうして緑色になったのか?

f:id:zakkiblog:20160816190543j:plain

(出典 「緑色のプール」- GIGAZINE)

隣のプールと比較すると一目瞭然です。明らかに緑色になっていますね。(笑)

話題性としては十分ですが、せっかくのオリンピックなので残念です。この原因はすでに解明されています。一言で表すと、管理の業者が間違って変な薬剤を投入したとの事です。

その「変な薬剤」って大丈夫かなぁ?と不安になるんですが、実は「過酸化水素」です。160mlもの過酸化水素を誤って入れてしまったんだとか。

この薬剤は水をきれいにする役割を果たすのですが、このプールには元々「塩素」が入っていたために塩素の殺菌能力を無効にしてしまったようです。その為に汚れが繁殖して緑色になってしまいました。

日本、海外の反応

さてこの一連の出来事にみんなどう反応したのでしょうか?

まとめてみるとこんな感じです。

・くさい!変な臭いがする!

・目が痛くなってくる!

・プールで誰かがお漏らしした!

などなど。さすがに3つめは笑ってしまいました。そんな訳あるかい!と突っ込みたくなります。(笑)

でもちょっと思ったのですが、そもそも最初からプールが緑色だったら、違和感無かったんじゃないでしょうかね?

緑のプールは視覚的に汚いイメージ

緑色のプールは視覚的に汚いイメージが頭に定着しているんだと感じます。「緑」と聞くと「リラックス効果がある」、「落ち着く、心が休まる色」というイメージがありますよね。

でも「プール」と「緑」を合体させることは出来ません。それはきっと「プールは青」というイメージがあるからです。

実際、きれいな川は緑色に見えると言われています。長野県飯田市にある天竜川がその一例です。

f:id:zakkiblog:20160816184601j:plain

(出典 天竜川の水の色はなぜ緑色?(長野県飯田市))

河川の水質とその地形など様々な面が影響して緑色に見えるそうですがきれいですね。

そうなんです。川や湖で「緑」と聞くと落ち着くイメージが先行します。

これが「プール」だとどうなるか。

f:id:zakkiblog:20160816185405j:plain

(出典 競技用プールが一夜にして緑色|日テレNEWS24)

あれ?緑色も悪くないか?

隣の青いプールがなければ緑でも行けそうな気がします!(注意 個人差あり)

やっぱり青が好き

色々書いてきましたがやっぱり、青色のプールが一番です。澄みきった安心感、安全の色、気持ちよく泳げるというどの面を取っても青が一番です。

でも同時にイメージに流されないようにしたいと感じました。

たとえピンクのコーヒー豆でも肌が青くても黒い食べ物でも何が来てもまず落ち着きたいと思います。そして「こういう考え方もあるんだねぇ~」と妙に納得しながらも他の人の意見を聞いてあげれる人間を目指します!(笑)

以上。おしまい。

他の記事

www.zakkiblog.net