雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

私がスマホからガラケーに機種変更した理由とそのメリット

世の中スマホブームです。といっても遅いですね。ほとんどの人が今スマホを持ち歩いています。逆にスマホじゃない人のほうが少ないですよね。

 

それでも私はいまだにガラケーを使っています。というか結構前にガラケーに戻しました。今回の記事ではどうして私がスマホからガラケーに戻したのかを書きたいと思います。

 

f:id:zakkiblog:20170618135336j:plain

 

ガラケーのほうが使いやすい

 

薄々感じている人もいるはずなんです。「あ、私はスマホ向いてないな」と。でも周りの人はみんなスマホなので自分も一応スマホを持っている。電車の中でガラケー使っている人はほとんどいませんもんね。

 

本当はガラケーのほうがいいのに周りに無理に合わせて頑張ってスマホに慣れようとするんです。でも結局ダメでガラケーに戻ってしまうというオチです。

 

f:id:zakkiblog:20170618135755j:plain

 

実を言うと私もその一人。以前はスマホを使いこなしていました。でも使いながらずっとガラケーのほうが使いやすいなと感じていました。最初からスマホだったら違ったのかもしれません。とにかく私は一度手にしたガラケーの感覚を忘れられず、ガラケーからスマホ、そしてスマホからガラケーに戻ってしまったのです。

 

今考えると、もったいない選択だったなとは感じます。スマホって機種代だけでも結構な値段するんですよね。「毎月分割だと月々1500円です!」という言葉に騙されたわけですが、二年間で36000円ですからね。高いです。

 

36000円あったら2年間毎日チロルチョコ5つも買えるはずなんですよ。(笑)

月1500円あれば美味しいカレー屋さんも食べに行けるんですよ。

焼き肉食べ放題も月一回くらいはギリギリ行けるんです。

 

でもそれが機種代で消えてしまうなんてもったいなさ過ぎます。そう考えた私はあっという間にスマホからガラケーに戻してしまったとさ。

 

月々の通信代が倍以上違う

 

スマホよりもガラケーのほうが通信代が安いというのは誰でも知っています。

実際どれくらい違うのかグラフを作ってみました。

 

f:id:zakkiblog:20160810100958p:plain

 

毎月大体8000円違いますね。一年での差が96000円です。こんなに差がでると改めてガラケーの安さが目に留まります。私の場合ガラケーにしてからスマホの時の1/5の値段だけで済んでいるのでとても助かります。

 

でもスマホが高いというのは結構有名な話で、多くの人が口にしている問題です。その為最近になって格安スマホが世間を賑わせています。正直私も少し揺らいでいます。気になるのは楽天モバイルです。ただ安いだけで通信速度は遅いという話も聞きますからどうなんでしょうかね。

 

もし格安スマホにするなら、格安で提供できる何かしらの理由があるわけですから、よく選んで慎重に買ったほうが良いと思いますよ。

 

ガラケーはバグらない

 

f:id:zakkiblog:20170618140329j:plain

 

スマホってガラケーと比べて結構バグるんです。タッチパネルが反応しなくなったり電源が付かなかったり等々です。私の管理の悪さもあると思うんですがもう少しタフでも良いのになと感じてしまいます。ガラケーはちょっと落としたくらいでは壊れません。

 

でもスマホを落とすと画面が割れてしまう人もいますもんね。あれかわいそうです。ヒビが入った画面のスマホをずっと使っている人を見たことがあります。修理するのにもまたお金がかかるのでそのまま使ってるんでしょうね。

 

スマホの機能を使いこなせない

 

f:id:zakkiblog:20170618140508j:plain

 

これは切実な悩みでした。スマホの機能はたくさんあります。アプリをダウンロードすればさらに機能を増やすこともできます。でもその機能を全部使っている人はいないはずです。さらに悪いことにスマホの中に要らないアプリが買った時からすでに入っているんですよね。アンインストールしたいのにできません。できて「無効にする」くらいです。

 

使いこなすには時間が掛かります。私はその時、時間が無かったので面倒になったのを覚えています。その点ガラケーはシンプルですもんね。無駄な機能は一切無く必要最低限の機能しか入っていません。私のガラケーはストップウォッチすら入っていません。(笑)

 

でもこのシンプルさが良いんです。

 

「回りに回ってシンプルが一番。」

 

この言葉をつくづく実感しました。結局機能がいっぱいあっても使いづらかったら意味がありません。スマホって色々な機能がある分、シンプルさに欠けます。見た目はお洒落でも中身はメールやブラウザ、ゲームにカレンダー等々、データがごちゃごちゃになっている人も多いと思うんです。

 

キーボードに慣れない

 

f:id:zakkiblog:20170618141057j:plain

 

スマホ特有のキーボードシステムにどうしても慣れませんでした。特に文字を入力していたらキーボードが消えてしまうんです。あれ?と思って何回タッチしても出てきません。ガラケーでキーボードが消えるなんてあり得ないですよね。この時は流石に怒りそうになりました。

 

今思えばその当時私が使っていたスマホって比較的古い機種だったんです。その当時の古い機種なのでかなり使い勝手も悪かったんですよね。それも影響していると思います。

 

ただ今では「日本語文字入力 Simeji」のアプリもありますし、入力システム自体改善されているので大分使いやすいとは思います。スマホでキーボードが打ちにくいという方は、日本語の文字入力アプリをダウンロードするしか方法はありません。

 

バッテリー持ち

 

f:id:zakkiblog:20170618141408j:plain

 

スマホでガッカリしたこと、それはバッテリー持ちの悪さです。まあ悪い。一日持たないこともありました。今ではかなり改良されて2,3日持つスマホも販売されているようです。この時はスマホのバッテリーの減りの速さにただただ驚きましたね。

 

思わずモバイルバッテリーを買っちゃいました。今でも使っていますが意外と重宝します。スマホ以外の電子機器も充電できるので、どこかに出かける際に一つあると便利です。

 

Amazonベストセラーのモバイルバッテリー

 

 

ガラケーとスマホ比較

 

f:id:zakkiblog:20170618141838j:plain

 

色々好きなことを適当に書いてきましたが、スマホよりガラケーのほうが全てにおいて楽です。通信費は安いしバグらないしキーボードも無くなりません。充電もガラケーは一週間ぐらい持つことだってあります。

 

比較してみるとこんな感じでしょうか。

 

f:id:zakkiblog:20160810101331p:plain

 

ネットをするなら絶対スマホですね。でもネット以外ならガラケーにする価値があると思います。インターネットをしないのであればスマホにする意味はないですよね。

 

ただ時代に流されてスマホにしてしまう方が多い気がするんです。気が付くと高いお金を毎月払って通信量3GBしか使っていない、という人が多い気がします。そんな方はガラケーとWi-Fiルーターのセットにするほうが安いと思うんですよね。

 

ガラケーとWi-Fiルーターで生活

 

f:id:zakkiblog:20170618142122j:plain

 

携帯でインターネットをしてしまうと、結局6、7千円かかってしまい、かえってスマホのほうが良かったと考えてしまいます。ネットに関してはスマホのほうが良いですからね。ガラケーはメールと通話のみ、Wi-Fiルーターでネットをする、というのが理想です。

 

Wi-Fiルーターで今まで使っていたスマホをWi-Fi接続させれば、端末を買う必要も無いので良いですよね。値段も携帯が2000円、Wi-Fiルーターが2000円月々払っても、合計4000円で済みます。もしスマホよりガラケーに興味を持ったかたがいれば参考にしてみて下さい。

 

Wi-Fiルーターの記事も書いていますのでぜひ。

スマホに関連したこんな記事も書いています。

www.zakkiblog.net