雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

バルミューダの扇風機 一体何が違うのかまとめ

 

暑い夏が続いている今日この頃。扇風機を買おうか考えているのですが調べてみると「バルミューダ」の文字が。

どうやら他の扇風機と一味違うことで人気を博しているようです。気になったので調べてみました。

 

 

目次

 

バルミューダって何? 

バルミューダとは何か。

私の場合そこからです。(笑)だってそんな名前、街を歩いても隣のおばちゃんの会話を聞いても出てきません。

最初は国の名前かな?なんて思っていたのですが調べてみるとちゃんとした会社でした。

バルミューダは2003年に東京で設立されたクリエティブとテクノロジーの会社です。クリエイティブな心で夢見た未来を、テクノロジーの力で実現して人々の役に立つ。これが私たちのミッションです。

 

この夏は暑いから適当に扇風機作って売っとけ!みたいな感じではありません。それはよくあるやつです。家電量販店に行ったら段ボールに山積みになって2900円!みたいにでかでかと貼ってるやつです。

安い!と思ってつい買ってしまうのですが、それぐらいの扇風機って意外とどこでもあるんですよね。

バルミューダはそういうのではありません。先進的に未来を見据えて計算している会社のようです。ちなみにバルミューダは扇風機以外も売っています。

現在の主力商品は家電。かつて家電は不便さを解消することで人々の役に立ってきました。しかし今、私たちの生活は十分に便利になりつつあります。そして家電に求められているものも、変わってきているのだと感じます。

 

家電を主に販売しているようです。気になったので調べてみると…

・扇風機

・サーキュレーター

・空気清浄機

・加湿器

・ヒーター

・デスクライト

・ノートパソコン冷却台

 

などなどです。バルミューダ=扇風機じゃないんですね。正直ここまで多くの商品を手掛けている会社だとは知りませんでした。俄然興味が湧いてきますね。(笑)

でもどの商品も基本のコンセプトは変わりません。

現代を生きる私たちが道具やサービスに求めているのは、驚きや感動、うれしくなるような体験なのだと思います。バルミューダは家電という道具を通して、心躍るような、素晴らしい体験をお届けしたいと考えている企業です。

 

なるほど。家電で心躍る。

素敵です。私が今まで家電に心を躍らせたのはスマホでしょうか。こんなにペラペラの板で電話もネットもできる!とテンションが上がりましたね。

そんな感動の気持ちを届けてくれる企業を目指す会社ってすごいですね。

 

自然の風を再現する扇風機

f:id:zakkiblog:20160720181440j:plain

さて本題です。バルミューダの扇風機は他と比べ何が違うのか?ずばりです!

でも疑問が湧いてきます。「風ってどこにいても同じじゃない?」と。調べてみると風の種類が異なるようです。バルミューダが目指すのは「自然界の風。」

従来の扇風機の風は、人工的であたり続けることができませんでした。その風は面積が小さく、直線的で、送り出される風が渦を巻いています。

実はこの渦成分こそが、私たちが不自然で人工的だと感じる最も大きな原因でした。従来の扇風機は、自然界の風とまったく違う風を送り出していました。

 

つまり従来型の扇風機は自然界の風ではないという事ですね。そこに目を付けたバルミューダは人工的な風ではなく涼しいそよ風を吹かせることを目指したわけです。

じゃあ涼しいそよ風はどうやったら吹かせられるのか?バルミューダは閃きました。「そうだ、扇風機の羽根だ!」

扇風機から自然界の風を送り出すことはできないだろうか。このアイディアを実現したのが、特徴的な二重構造の羽根でした。

外側からは速い風が、内側からは遅い風が送り出されます。2種類の風は、その速度差によってぶつかり合い、渦成分がなくなります。

そのあとは面で移動する空気の流れに生まれ変わります。大きく広がりゆっくりと進む、自然界の風の気持ちよさを再現しました。

 

確かによく見ると不思議な羽根の形をしています。扇風機に疎い私は「ただお洒落に見せる為のデザインでしょ?」と思い込んでいたのですが、どうやら違うようです。(笑)

ちなみに今までの従来型の扇風機の風の流れはこの通りです。

f:id:zakkiblog:20160720182613p:plain

 

よく見るやつですよね。前に向かって風が吹いてくる扇風機です。小さい子どもがスイカバーを食べながら扇風機の前で「ワレワレハ」なんてやってる光景が目に浮かびます。

一方のバルミューダが開発した扇風機は…

f:id:zakkiblog:20160720182741p:plain

 

明らかに違いますね。(笑)風の流れが大きいためバルミューダの扇風機のほうが涼しいことは一目瞭然です。涼しい毎日を過ごしたいという人がバルミューダを選ぶ理由がよく分かりました。

でも私は心配性なのでまだ買いません。バルミューダの扇風機のメリットをさらに探します。

 

バルミューダ扇風機のメリット

f:id:zakkiblog:20160720183946p:plain

高い商品を買うのは当然ながら比較検討が必須になります。その商品が他の商品よりもメリットがある事を知って買うのが当たり前ですよね。

静かさ、消費電力、電気代の大まかな概要が公式ホームページに載せられていました。確かにこの3つを抑えれば買う価値がありそうです。

 

静かさ

私が今まで使っていた扇風機はいかにも古い感じでスイッチをONにすると「ガガガガガ」と何か引っかかる音がします。(笑)

多分どっか引っかかってるんだと思いますが、それに比べバルミューダはどうか?

蝶二羽の羽ばたきの音と同じ静かさ

GreenFan Japanを最弱で運転させ、そよ風を送り出すとき、その音量は13dB。蝶二羽の羽ばたきと同じ音量です。それは、ほとんど聞こえない音量。とても静かです。

 

なるほど。「蝶二羽の羽ばたき」…。

え?そんな小さいの?思わず驚いてしまいました。もちろん最弱の運転であることは分かっていますが、それでもかなり静かですね。静かすぎてスイッチ切るの忘れそうです。

消費電力

どんなに音が静かでも消費電力は多いと意味がありません。それなら直接「ガー」と扇風機に当たったほうが良いですもんね。消費電力は…

f:id:zakkiblog:20160720185612p:plain

 

なんと従来の扇風機よりも消費電力が少ないという信じられない話です。エアコンよりも消費電力が少ないのは何となく分かります。でも従来の扇風機の半分くらいまで消費電力を抑えるのは「すご技」ですね。

ということは電気代も…

 

電気代

f:id:zakkiblog:20160720185957p:plain

 

出ました!ひと夏29円!

モヤシより安いかも。これにはちょっと頭が下がります。

 

調べた結果

バルミューダの扇風機は明らかに他とは異なります。だからこそ多少値が張ってもみんな買うんですね。私も今回かなり悩みました。今年の暑い夏を涼しい自然の風で癒されたいですね。(笑)

おしまい。