雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

「逆転の発想」とは?考え方で変わるヒットした商品の例

 

「逆転の発想」って知っていますか?

一言で表すと「今の考え方とは逆の考え方をする」という事です。でもこう疑問に感じてしまいます。

「逆転の発想」で売れたヒット商品って本当にあるの?

目次

逆転の発想とは?

f:id:zakkiblog:20160721193801j:plain

(c) .foto project

そもそもの話、逆転の発想とは何でしょうか。類語辞典にはこう書かれています。

認識が従来と全く異なるさま

引用元 逆転の発想の同義語 - 類語辞典(シソーラス)

世間で一般的な認識の逆のことを考えるというわけです。私も考えてみました。

「蟻をつぶす子どもを見て蟻を助けてあげる。」

「暑くて扇風機を付けるのではなく服を脱いで部屋サウナ。」

こんな感じでしょうか?

もうこれ以上出てきませんが、ネット上には様々な逆転の発想に関する例があります。少しまとめてみますね。

逆転の発想の一例

・満員電車が嫌 → ストレスに耐える絶好の訓練になる

・「私の為にありがとう」 → 「僕の為に喜んでくれてありがとう」

・会社が停電 → 「これはロウソクパーティーしかないな!」

・「オールマイティーって何?」 → 「俺のお茶だよ」

・「お寿司食べ過ぎじゃない?」 → 「お寿司が近づいてきたんで」

・道路標識「歩道にイケメン多し、よく見て安全通行」

・「お肉頼み過ぎじゃない?」 → 「分かった。すみません!ライスお替り!」

f:id:zakkiblog:20161121214340j:plain

などなどです。どれも逆転の発想をうまく活用していますよね。そしてどれも「そっちかい!」と思わず言ってしまいそうになる逆転の考え方と言えます。では早速「逆転の発想」でヒットした商品をまとめてみます。

カップヌードル

今や日本で知らない人はいない日清の「カップヌードル」です。この当時カップを開発したのですが麺をカップに入れる作業に苦労しました。

そこで「逆転の発想」が生まれました。

「そうか、カップに麺を入れるのではなく、麺を下に伏せておいて上からカップをかぶせればいい」とひらめいたのです。

この "逆転の発想" によって確実に麺をカップに入れることができるようになり、工場での大量生産が可能となりました。

引用元 安藤百福クロニクル | 日清食品グループ

上蓋を開けるときれいに麺が入っていてお湯が注ぎやすいのは、この「逆転の発想」から生まれたんですね。

カップヌードルは今や多くの人に愛される大ヒット商品です。

トクホのコーラ

そもそも特保とは「特定保健用食品」のことです。

体の調子を整えるなど特定の保健への効果が期待できる旨を表示した,厚生労働省認可の食品。

引用元 特定保健用食品とは - コトバンク

「特定の保健への効果が期待できる。」

体に悪いイメージのコーラとは真逆ですね。でもここに目を付けたのがキリンでした。「コーラなのに特保」という逆転の発想で今も売れているヒット商品となっています。

サントリーも負けじと特保コーラを発売しましたがキリンに一歩出遅れた印象です。

ReeBok イージートーン

3つ目はReeBokのイージートーンです。一見普通のトレーニングシューズに見えますよね。でも本当は違います。公式ホームぺージには...

f:id:zakkiblog:20160721193818p:plain

(出典 Reebok ONLINE SHOP

どうやら足の裏側にある空気が入っていることで歩きながらエクササイズできるというシューズらしいです。わざと歩きにくくするという逆転の発想から生まれたトレーニングシューズです。

折る刃式カッター(OLFA)

f:id:zakkiblog:20160721193826p:plain

(出典【オルファ】誕生秘話 その1

昔々、カッターナイフは使い切るものじゃった。しかしそれはそれは切れ味が悪かったそうな。カミソリの刃を使ったりしたが切れ味はまあ悪かった。

そんな時、ひょんな事から「ガラスの破片」と「板チョコ」を見た人がいいアイデアを思いついたんじゃ。

「パキパキ折れるカッターナイフはどうだろう?」

大切なカッターを折るという「逆転の発想」によってこの折る刃式カッターは生まれたとさ。めでたしめでたし。

ホンダ スーパーカブ

ホンダのスーパーカブはとてもシンプルな構造です。しかしアジアの国はそれを真似たカブを作るわけです。「よし、ホンダより安く売っちゃおう」と。

ホンダはそのコピー技術に当然手を焼きます。そこでどうしたか?

その国の生産性を評価してホンダも取り入れたのです!

コピーのコピーですね。(笑)

普通、真似されたら嫌ですけどそれを活用するというホンダの逆転の発想です。その結果ホンダのスーパーカブは日本を超え世界で大々的にヒットしました。

UnBRELLA

f:id:zakkiblog:20160721193838p:plain

(出典 UnBRELLA アッシュコンセプト

これは逆転の発想で生まれた傘です。テレビでも度々紹介されていますよね。 雨の日、傘をさして嫌なことはビチョビチョになる事ですよね。

自分は濡れないけどどうせなら傘も濡れてほしくない...というのが本音です。これを解消するために発売されたのがこの「UnBRELLA」です。特徴としては2つあります。

濡れた面が内側になるので、洋服や荷物が濡れにくい

ちょっと置きたい時にも、傘立て無しで自立してくれる

引用元 UnBRELLA アッシュコンセプト【オフィシャル】

この発想は驚きですよね。

逆転の発想から生まれ、デザイン性、使い勝手の良さで今人気のアイテムです。

ビル解体

f:id:zakkiblog:20160721193850j:plain

(c) .foto project

最後は規模が大きいですがビル解体についてです。今までは「ビルを解体する」というと上から順に解体するのが基本でした。「ビルは上に建てるんだから解体はその逆だ」という発想です。

しかしそれを根本的に変えたのが「鹿島カットアンドダウン工法」と呼ばれる方法です。だるま落としのように下に沈んでいくように解体するという画期的なアイデアです。

f:id:zakkiblog:20160721193857j:plain

(出典 超高層ビル解体 ゼネコン、技術競う :日本経済新聞)

まとめ

逆転の発想で売れたヒット商品にビル解体も入れてしまいました。でも言えることは全て考え方の変換で思いつく方法であること。

この考え方をすれば毎日の変わらない生活に新しい発見が生まれそうな気がします。ぜひ「逆転の発想」を生活の中で考えてみてください。

 

他の記事

www.zakkiblog.net