雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

臆病者でも輝ける話

臆病者って声が小さいイメージがあると思います。

なんでもビクビクして周りをきょろきょろしながら生きている感じ。

でも実際は臆病者は臆病なりに頑張って生きているんですよね。

そんな話。

臆病者でも輝けるって話

こないだとあるコンビニに入ったんです。変な怪しい所とかそういう感じじゃなくてホントに普通のコンビニです。中に入って「いらっしゃいませ」っていう声を聞いた瞬間に空気が止まった気がしました。

 

それもそのはず、そこの店員さんの声がやけに小さかったんですよ。

あれ?何か変な感じだなと思ったんですが気にせず買い物しました。

 

その時は確かコーヒー豆が欲しかったんですけど変な豆しかありませんでした。変な豆というと語弊がありますね。UCCの安い豆です。私はその豆が体に合わないみたいで嫌いなんです。ちなみにこれです。

 

 

これしか売ってなくてがっかりしたんですよね。嫌いというか、もう少し高級なコーヒー豆がその時は欲しかったので。

それでどうしようかなと思ってたら何故か急に甘いものが食べたくなったんです。これはウチカフェのロールケーキ食べるしかないな、と勝手に思ってそっちの方に歩いていきました。

 

何のコンビニかもうばれてしまいました。それでロールケーキ持ってレジのところに行ったら誰もいないんです。それであれ?と思って「すみません」と結構大きな声で言いました。

 

そしたら出た!例の店員さんです。最初声が小さかった店員さん。この人か〜と勝手に心の中で思いましたがもちろん僕も一人の大人。そんなことは口に出しません。

 

でもその店員さん、何か焦ってるんです。どうやらバーコードの読み取りが悪いらしい。何度もロールケーキにシュモクザメの頭みたいなやつを当てています。

 

f:id:zakkiblog:20160703093250p:plain

 

(本当はバーコード読み取る機械)僕は普通に立って待っていたんですが思わず「ロールケーキ潰れちゃう」と思ってしまいました。でも僕も一人の大人の人間。

 

そんな小さなことで慌てる人じゃありません。「シュモクザメはロールケーキが好きなんだな」くらいの感じでずっと待っていました。

 

そしたらやっとバーコード読み取りました。時間は10秒も無かったと思うのであっという間の出来事だったんですが何かその店員さんまだ焦ってるんですよ。

 

で僕もそれを察知して「何だろう?」と思ったら、どうやら僕の後ろに二人並んでたんです。レジ待ちの人が僕を含め3人いたんですよね。それで焦っちゃったらしい。

 

まあでも考えたらそんな焦る必要もなくて一つ一つ自分の行うことをしっかりやってけばすぐ終わる話。僕はロールケーキしか買ってないのでもうお釣り貰うだけだし、後ろの人たちもそんなにたくさん商品を持ってる訳じゃないんです。

 

それでも焦ってしまうんでしょうね。

お釣り75円です、と言って渡されたその店員の顔を見て僕はこう思いました。

 

この人は臆病者じゃないかと。

 

本当は人と接するのを嫌がり家の中にずっといたいインドア派なのに頑張ってコンビニのバイトをしているんだ。人と話すのがずっと苦手で学校時代友達も多くなく静かなグループに入っていたのに頑張ってコンビニのバイトをしているんだ。

 

もしかしたら親の都合で学生の時は転勤ばかりしていた為に他の人と深く接することができずに臆病な生活を送るようになったのに頑張ってコンビニのバイトをしているんだ。自分を変えたい、臆病者を変えたいと思って頑張ってコンビニのバイトをしているんだ。

 

そう考えていると何だか泣けてきました。もちろん泣いてませんよ。私も一人の大人の人間です。(何回繰り返すんだ)そんなことですぐに泣く人ではありません。僕が泣くのはアルプスの少女ハイジのクララが立った時だけです。

 

 

何はともあれそんな事を考えながらコンビニの扉が開きました。

「ありがとうございました」の小さな一言が急に嬉しく感じましたとさ。

めでたしめでたし。 

 

まとめ

臆病者でも輝けるというのは臆病者に失礼かもしれませんね。でも臆病な人がどこでストレスを発散するか?自分の中に溜め込んでしまうと大変です。実際僕も臆病者の一人だと感じます。

 

動物園でライオンを見ただけでびびるしテレビのどっきり映像に体がビクッと動いてしまいます。それでもここまで楽しんで生活できています。最近の楽しみごとの1つ、それはブログ更新です。

 

今日あったことや嫌だったこと、楽しかったことや使って良かった商品など幅広くどんなことも書けます。しかもブログを楽しむことのもう一つの理由は書いてるだけでお金が発生するからです。

 

少し語弊がありますね。書いて広告を貼るだけでお金が発生する、が正しいです。すごくないですか?ブログを書くだけでお金をもらえるって。

 

おすすめは「はてなブログ」。文章を書きやすいプラットフォームで僕もお世話になってます。こんな記事も以前に書きました。(無料ブログ おすすめはやっぱり「はてなブログ」 

 

もし悩んでいる臆病者の皆さん!ぜひブログを書いてみては?

というわけでおしまい。

 

こんな記事も書いています。

ブログが続かない人が本気で半年間ブログを更新したらいくら稼げるか

コンビニ人間を想像して書いてみる