雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

ブログタイトルの決め方はgoodkeywordが便利

ブログを書いたは良いものの、どんなタイトルを付ければ良いか迷うことがあると思います。下手なタイトルを付けるとGoogleが評価できずに誰も検索してくれません。

 

その逆で「タイトルにこだわっているブログ」は多く検索されます。そこで今回はブログタイトルの決め方で私が最近重宝している「goodkeyword」というツールについてご紹介します。

 

f:id:zakkiblog:20160627231328p:plain

目次

 

goodkeywordとは何か?

まず初めにgoodkeywordとは何でしょうか。

一言で表すと「検索のニーズに答えるタイトルを簡単に知るツール」です。

 

f:id:zakkiblog:20160721163427p:plain

(出典 goodkeyword

 

簡単に無料で調べることができ動作が軽いため人気があります。以下からgoodkeywordにいけます。

 

goodkeyword - Google/Bing/Yahoo関連キーワードツール

 

キーワード検索ツールと聞くとGoogleのキーワードプランナーをイメージしがちです。

しかしキーワードプランナーには弱点があります。それはログインしなければ使えないということ。ログインするためにはメールを打ち込んだりパスワードを入力する必要があります。

 

そして動作が重いのです。もちろんネットのスピードに依存しているのは確かですがどうせ使うなら早いに越したことはありません。しかし私は遅いパソコンの画面を見ながらこう思うのです。

「この時間がもったいない」と。

 

f:id:zakkiblog:20160721163457p:plain

(出典 keywordplanner

 

goodkeywordは軽い

goodkeywordのメリットは間違いなくそのスピードにあります。どれぐらいサクサク動くのかといいますと以下の通りです。(個人の感じ方によって異なりますが。)

 

亀 キーワードプランナー

うさぎ goodkeyword

 

もちろん亀のキーワードプランナーが最終的には勝つとかそういう意味ではありません。しかしスピードで比べればgoodkeywordのほうが良いのは言うまでもありません。

 

goodkeywordの使い方

ではgoodkeywordを使いこなすにはどうしたら良いでしょうか。使い方は簡単です。画面の真ん中にある「キーワードを入力してください」の部分に悩んでいるキーワードを打ち込みます。

 

例えば「キーワード」と打ち込むと以下の画面になります。

f:id:zakkiblog:20160721163507p:plain

 

そうです。勝手に「キーワード」という言葉で検索される言葉を表示してまとめてくれるのです。この中から組み合わせてブログタイトルを決めましょう。

 

goodkeywordの弱点

ここまででgoodkeywordの使い方やメリットについて書いてきましたが、この便利ツールには残念ながら弱点があります。それは「キーワード選定に役立つもののそれ以上の便利機能はない」、という点です。

 

もちろんこれはメリットにもなり得ます。動作が軽いのもこれが影響していると思われます。しかし今のトレンドを知ろうとしても調べることはできません。そんな場合はやっぱりGoogleトレンドになってしまいますね。

 

f:id:zakkiblog:20160721163516p:plain

(出典 Google トレンド

 

それでも無料で動作が軽い便利ツールを使えるというのはすごいことです。まだgoodkeywordを使用していない方はぜひ一度使ってみて下さい。

 

キーワード選定は大切

キーワードを選定することはとても大切です。それによって検索されるかが決まります。例えばこの記事のタイトルは「ブログタイトルの決め方はgoodkeywordが便利」としました。

 

それによって「ブログ」「タイトル」「決め方」「goodkeyword」というキーワードで検索流入を期待できます。これがもし「ブログの便利なツールを見つけました!」というタイトルだとどうなるでしょうか。

 

「ブログ」「便利」「ツール」というキーワードで検索流入を見込めますが、本当に知ってもらいたい「goodkeyword」に興味のある人は見てもらえません。だからこそキーワード選定はとても大切な要素なんです。

 

もし悩んでいる方がいれば参考にしてみて下さい。

 

こんな記事も書いています。

諦めないで!Googleアドセンスの審査を通過する為の5つの方法

はてなブログproにするメリットがあり過ぎる。