雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

長い目で見た時にブログのキャラ設定は「真面目」がおすすめ

ブログを書く時どんな気持ちで書きますか?私は適当な記事を書く時は何も考えずに書きます。頭に浮かんだことをそのまま文字に起こす感じです。しかし基本的なスタンスは変えません。

私のスタンスは何か。それは「ブログを書く姿勢はあくまでも真面目」です。

f:id:zakkiblog:20160625105621p:plain

目次

広告

 

後々読んで後悔しない記事

私はこれを心がけています。後々読んで後悔しない記事を書く。特にプライバシーの問題があります。ツイッターやフェイスブックで「今〇〇にいる」と呟くだけでその場所が特定されるという話が少し前に話題になりました。その為多くの人が時間差ツイートを使っています。

 

やっぱり居場所がばれたり自分の顔がばれたりするのは嫌ですよね。プライバシーの問題がありますから大丈夫だとは思いますが、私たちが何を更新するかで全体像が見えてきてしまうというのはあると思います。

 

例えばとある風景の写真を掲載して更新します。しかしその写真の端に〇〇駅の看板が写っていてこの人は〇〇に住んでいるんだと予測されてしまいます。それほど更新する情報は全ての人に公開することになりますので注意が必要なのです。

 

更新する前にこれは「大丈夫かな」と確認してから公開ボタンを押せば安心ですね。しかし時々適当な記事を更新する方がいます。

 

文章になっていない記事を公開されても...

誤字脱字は誰にでもあります。私も毎回誤字脱字だらけで後から見返して編集することは多々あります。しかし誤字脱字でどうにかなるようなものではない、と思わず首をかしげたくなる記事があるのも事実です。

 

それが「文章になっていない記事の更新」です。適当に文字を羅列しただけの文章、温かみも価値観も何も分からない文章、この人疲れていたのかな、としか想像できない文章を時々見ることがあります。

 

私はただスルーするのですが読み終わった後のモヤモヤ感は拭えません。心配になってしまいます。大丈夫かな、何かあったのかなと思っちゃうんですよね。でもう一回その人のブログを見に行ったらもうそのブログはありませんって。

 

その人の最後の言葉を見たのは私だった、という思いとどうしてコメントしてあげられなかったんだろうという余計な罪悪感が心に刺さります。勿論気にしすぎだとは思いますが。

 

基本的には真面目

どんなに面白いブロガーや何年もふざけたことを書き続けて人気を博しているブロガーのブログを見て思います。この人たち、本当はすごく真面目なんだろうな、と。陰でかなりの努力をしていると思います。

 

ブログ更新の為なら、ブログカスタマイズの為なら、読者の為ならと日々向上するための努力を怠らない人だと感じます。だからこそここまで人気になれた。当然批判する人はたくさんいます。

 

ブログの記事を公開する以上、批判されに行く様なものです。10のコメントがあれば5批判という場合も少なくありません。なんなら10コメント9批判もあるかもしれません。でもその中に1の応援のコメントがあることを忘れてはなりません。

 

どんなに誹謗中傷を浴びせられても基本的には真面目にブログを書き続ける、これが私のスタンスでありポリシーです。

 

真面目の裏の顔

当然いつも真面目にブログを更新しなきゃいけないという訳ではありません。私も今のところ真面目に記事を更新していますが、もう少ししたらふざけた記事も書いていこうと思っています。

 

時には真面目の裏の顔も必要です。みんなが真面目にブログを書いていたらそれはそれでつまらないですよね。時々はてなブログの新着エントリーなどを見るのですが面白い記事書くな~と思う人がいっぱいいます。

 

「みんな違ってみんないい」という言葉はこういう時に使うのですね。みんな同じ文章、同じスタイル、同じ記事構成ではてなブログが埋め尽くされていたらそれこそ読む気になりません。

 

規則は個性を狭めます。しかし何もかも個性で押し通すことはできません。だからこそ規則があります。はてなブログ内の規則の中でいかに個性を出すのか、それを皆が努力しているからこそブログは面白いのだと感じます。

 

ふざけると面白いは違う

しかしそれを勘違いする人もいます。面白い記事を書くためにふざけるのです。私はそれは違うと感じます。面白い記事はふざけるのではありません。その記事の内容や書き方が色んな所で絡み合って結果的に面白くなったのだと思います。

 

ふざけて書いた記事は内容がありません。ペラペラのサンドイッチの様です。ハムとキャベツのサンドを食べたいのに、中身はスカスカなのです。見かけのパンしかありません。

 

ふざけて書いた記事はやっぱり読み終わった後の「勉強になった感」がありません。笑っておしまいです。一方計算されたブログの記事は読み終わった後「この人すごいな」と感じます。その人の個性をもっと知りたいと思うようになるんです。

 

それが読者へと繋がっていきます。私もこのブログをできるだけ続けて他の人の記事もたくさん読みたいと思います。もしブログのキャラ設定で悩んでいる方がいればとりあえず更新を続けて下さい。

 

気が付けば自分のキャラが自然に出来上がっていると思いますよ。

 

 

2017年3月追記

お陰様でこのブログは2017年3月現在でも続いております。今現在も真面目なスタンスは維持しながらふざけた記事も書いております。詳しくは当ブログの最新情報をご覧下さい。最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

こんな記事も書いています。

自己主張のないブログをバズらせることは出来ない