雑記ブログ卒業

生活に役立つ雑記ブログ

雑記-小説

天然ヒノキはもう見納め。もうヒノキ風呂には入れないらしい

さっきネットニュースでヒノキ風呂にはもう入れないという噂を見ました。 これ地味にショックですよ。 だってヒノキ風呂なんて最高じゃん? 一日頑張って仕事して家帰ってきて、「温泉行ってくるわ~」とか言って近くの天然温泉に行って露天のヒノキ風呂でゆ…

君が僕に残した夏の思い出「特別お題」~おもいでのケータイ~

特別お題「おもいでのケータイ」 思い出というのは時に人を傷つける。しかしそれと同時に新しい出会いでもあるんだ。僕はこれまで様々な携帯電話と出会ってきた。時にはすぐに別れたこともあったよ。あの時は辛かった。

特に何もない日ほど苦しい日はない

色々道に迷って成長し今に至る人もいれば、何事もなく普通に成長できた人もいると思う。僕はどちらかというと前者に当たるだろう。もちろん前者に当たる根拠を明示することは出来ないのだが不思議とそう感じるんだ。 なんとなく楽な道で今に至ってはいないよ…

名探偵コナンが小さくなった理由と名前の由来(江戸川コナン)

名探偵コナンの名前の由来を知っているだろうか。意外と知らない人が多いはずだ。実は僕もつい昨日まで知らなかった。名探偵は名探偵、コナンはコナンだと思っていたのです。しかもコナンが小さくなった理由すら知らなかった。本当の名前は江戸川コナンと呼…

石焼き芋と警察と救急車のお話です。

ほくほくの、焼き芋が、食べたい。これは僕の勝手な理想だ。でもね、理想を思う程、現実が近づいている気がするんだ。ほら、どこかで焼き芋の声がする。「石焼き芋~ほっくほくの焼き芋だよ」って声がする。

なんでも変顔で乗り切れる世界になってしまった

変顔というのは難しい。人を幸せにもできるし不幸にもできる。変顔というのは素晴らしい。そして美しい。そう変顔は人間の美である。

アフリカの子供たちの目が透き通っている理由

アフリカに行ったことのある人はいるだろうか。あまりいないと思う。僕も行ったことはない。でも行ってみたい。どうしてだと思う?アフリカの子供たちに会いたいんだ。会ってどうすると思う?特に何もしないよ。ただただジェスチャーで会話したいんだ。アフ…

大声についてみんなが誤解していること

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。 ”大声”と聞いて殆どの人は「煩い、煩わしい、奇声、変人」などのフレーズを想像すると思います。多くの人が”大声”について間違った印象を持っているのです。 しかし、大声についてみんなが誤解していることは多くありま…

あの、歩くとき足で蟻を潰さないで下さい。

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。 人間はひどいもので気が付かないうちに誰かを傷つけてしまうことが多々あります。駄目だなぁ~と思いながら気が付くと蟻の巣の上に立っていた、ということもしばしばです。可哀想に思うのですが気が付かなかったのでしょ…

コンビニ人間を想像して書いてみる

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。 「コンビニ人間」が流行ってるみたいです。もう古いと言われるかもしれません。でも私にとっては最新ニュースなのです。書いた人は分からないしどんな内容なのかも一切分からない。そんなニュースに疎い人がコンビニ人間…

防災グッズがいっぱいあり過ぎると逆に逃げられない話

今週のお題「防災の日」 こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。 毎年9月1日は防災の日なんですね。知りませんでした。祝日にすればみんな覚えるんでしょうけど、流石に防災の日を祝日にはしづらいですよね。 ところで家の中に防災グッズがあったかなぁ?と思…

臆病者でも輝ける話

臆病者って声が小さいイメージがあると思います。 なんでもビクビクして周りをきょろきょろしながら生きている感じ。 でも実際は臆病者は臆病なりに頑張って生きているんですよね。 そんな話。

桜を想像しながら短編小説を書いてみた。お題「花びら」

今週のお題「2016上半期」 ・注意点 この記事はいつもとは違う小説風です。時間と興味があれば読んでみてください。